• 最新情報
  • 習いごと

[2018/04/05]

9/17(月・祝)藤沢で、「明治大学マンドリン倶楽部 第9回 チャリティーコンサート」開催 文化・スポーツ

大迫力のマンドリンオーケストラをステージで

この記事をクリップする

  • イベント
  • チケット販売

【主催】明治大学校友会藤沢地域支部 【企画協力】湘南リビング新聞社 【後援】藤沢市、藤沢市教育委員会、藤沢市社会福祉協議会、ジェイコム湘南、レディオ湘南※演奏会の収益の一部は「愛の輪福祉基金」「社会福祉法人藤沢市社会福祉協議会」に寄付します

「明治大学マンドリン倶楽部 第9 回 チャリティーコンサート」を藤沢で開催します。大正12 年創立、幅広いレパートリーを持つマンドリンオーケストラの魅力を、現役大学生の主将・茂木さんに取材しました。
主催/明治大学校友会藤沢地域支部 企画協力/湘南リビング新聞社

懐メロからクラシックまで幅広く 多彩な曲をマンドリンの音色で楽しんで

明治大学マンドリン倶楽部・主将、政治経済学部4年生の茂木聖親さん。これまではマンドラを担当し、現在は指揮を担当。公演では男子部員は伝統の学ラン姿で演奏します。「公演が多くマンドリン中心の生活となりますが、仲間と一緒に充実した学生生活を満喫しています」

明治大学マンドリン倶楽部・主将、政治経済学部4年生の茂木聖親さん。これまではマンドラを担当し、現在は指揮を担当。公演では男子部員は伝統の学ラン姿で演奏します。「公演が多くマンドリン中心の生活となりますが、仲間と一緒に充実した学生生活を満喫しています」

現役の大学生ながら全国各地を巡る公演会を年間約70回もこなす「明治大学マンドリン倶楽部」。
幅広いレパートリーを持ち、ステージで観客を楽しませています。
―一昨年はマンドリンの本場イタリアで公演が開催されましたね
ローマとナポリで、公演しました。元々、マンドリンはイタリア発祥の楽器なんです。昔からイタリア国民にも馴染みが深く、日本でいうと「三味線」と同じようなイメージです。
現地でも、オーケストラという形での演奏会は珍しいので、とても喜んでもらえました。あちらの人は観客もみんな曲にあわせて自由に歌ったり踊ったり音楽を楽しんでいて、日本とは違う感じがおもしろかったです。
―オーケストラの演奏スタイルですが、どのような楽器が登場しますか
まずはマンドリンは3種類。メロディーを奏でるファーストマンドリンとハーモニー担当のセカンドマンドリン。マンドリンより1オクターブ下の中音でテノール的な役割のマンドラ。低音で重厚感のある音を出すマンドチェロがあります。それぞれ弦の太さが違うので音域が異なります。同じマンドリンでも音を重ねることで演奏に重みが増すんです。
そこに、ギターの弦楽器も入れて哀愁のある音をプラス。ドラム、ピアノ、シンセサイザー、明大伝統のパーカッションも取り入れています。
―レパートリーはどれぐらいですか
クラシックから、懐メロ、世界の名曲まで幅広いジャンルを演奏します。創設者の一人〝古賀政男先生〟の作品、「影を慕いて」や、「丘を越えて」は毎回演奏しています。あと人気の曲は、音楽監督・常任指揮者を務めている甲斐靖文先生がマンドリン合奏曲として作曲された津軽組曲より「夏」ですね。マンドリンは力強く弾くことで津軽三味線のような雰囲気の音色が出るんです。
迫力のあるソロパートが毎回お客さまから好評をいただいています。
―マンドリンは大学に入ってから始める部員が多いのですか
マンドリン自体があまりメジャーな楽器ではないため、大学に入ってから始める学生がほとんどです。4月に入部希望者が集まると6月の入部試験に向けて新入生は、上級生から指導を受けて練習を始めて弾き方をマスターしていくんです。あとは、春と夏の合宿で基礎をしっかり身につけていきます。
ステージでの公演回数が多いので、実際にステージに立つうちに上達していく感じですね。
―学業との両立は大変ではありませんか
年間の公演数は多いのですが、遠方へのツアーは春休みや夏休み長期休暇を利用した旅になりますし、それ以外の活動も土日がメイン。月曜から金曜までは学業に専念できています。いろんなところで演奏したり、おいしいものを食べたり、倶楽部の仲間とも楽しく過ごしながら、趣味を大いに楽しめる環境なので、毎日充実しています。
―読者にメッセージを
古賀メロディーや懐メロなど馴染みのある曲を中心に、初めて聞く方も楽しんでもらえるように選曲しています。幅広い年齢の人たちに、マンドリンの魅力をお伝えできたらいいですね。ぜひお越しください。

160709-64

公演番号 09171
明治大学マンドリン倶楽部チャリティーコンサート概要

■ 日時 9月17日(月・祝) 16:00開演( 開場は30分前)
■ 会場 藤沢市民会館大ホール
■ 料金 S席(1階)2000円、A席(2階)1000円
※全席指定、未就学児入場不可

申し込み方法
月~金曜(祝日を除く)の10:00 ~ 17:00。電話申し込み後、藤沢駅北口の当社で引き取り。
※配席はおまかせ。キャンセル・変更不可

郵送希望の場合は?
郵送手数料410円を加算し、みずほ銀行藤沢支店(普)912446㈱湘南リビング新聞社へ振り込み。振込時に振込人の名前の前に公演番号「09171」を入力。振込手数料は各自負担。入金確認後チケットを郵送

申し込み・問い合わせ
湘南リビング新聞社
☎ 0466(27)7411
藤沢市藤沢462、日本生命藤沢駅前ビル4階。10:00 ~ 17:00 ※土・日曜、祝日は休み

プレイガイドでも4/10(火)から販売

銀美堂(辻堂駅前)………………☎0466-36-5131
川上書店ラスカ茅ヶ崎店文具部 ☎0467-87-3827
島森書店(鎌倉駅東口) …………☎0467-22-0266
たらば書房(鎌倉駅西口) ………☎0467-22-2492
銀座山野楽器ラスカ平塚店 ……☎0463-27-1930
ローソンチケット………………☎0570-000-407
※ロッピーで直接購入も可(Lコード34405)
イープラス………………………http://eplus.jp/
※予約後セブンイレブン・ファミリーマート各店で引き取り可