• 最新情報
  • 習いごと

[2017/12/14]

お魚もお野菜も新鮮!静岡の卸売市場まつり・後編 地域・観光・歴史

at 静岡市中央卸売市場

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

こあり

こあり

食べ歩き好きが高じ、1人でどんなお店にも入れる”おひとりさま上手”に。湘南地域はもちろんのこと、趣味に観光に食べ歩きに広範囲の「行ってみたい」「やってみたい」と感じていただける記事を発信していきたいです。

今回は関連棟と青果棟をめぐります

こんにちは、こあり です。

前編 に引き続き、お隣の県・静岡県の 静岡市中央卸売市場まつり に足を運んだ様子をお届けします 

前回 の 水産棟 に続き、まずは 関連棟 という名称のエリアをぶらぶら。
小さく仕切られたお店がいくつも並んでいて、それぞれ水産加工品やお菓子、惣菜、漬物などを販売している区画です。

関連棟

関連棟

こちらも結構混んでます。
お店によっては品物が全く見えないほど。

201712-32

そんな中、 「 いいお豆腐だよー! 」 との売り文句に思わず購入したのがこちら。

最近は、添加物等がいろいろ入っていて原材料欄がやたらと長文になっているお豆腐も見かけますが、こちらは丸大豆とにがり( 凝固剤 )のみで作られている昔ながらのお豆腐。
そういう意味での ” いいお豆腐 ” なのかなと思います。
油あげとお豆腐 2丁で 100円也。

大人気の 「 きんつば 」 ってなに?

青果棟

青果棟

関連棟 を抜け、 青果棟 エリアにやって来ると、「 きんつば 」 と書かれたお店にやたら行列ができていました。
こちらではそんなにきんつばの人気があるのか…と思いつつ並んで見てみると、小麦粉のようなドロッとした半液状のものを鉄板に流し込んでその場で焼き上げ、 2枚の間にあんこを挟んでできあがり~というもの。

購入した 「 きんつば 」

購入した 「 きんつば 」

あれ? 私の知っている 「 きんつば 」 とは違う。
四角くて小さくて表面が白っぽい、いわゆる 「 きんつば 」 を想像していましたが、これはどう見ても緑色の今川焼き ( 大判焼き )。
そう、どうやら静岡では写真のように よもぎが入った 丸い緑色の今川焼きのことを 「 きんつば 」 と呼び、特に焼きたてが好まれるようです。
おでんにも負けない、しぞ~か( 静岡グルメなどを紹介する際、度々出てくる表現です )グルメの 1つを期せずしていただいちゃったワケですね!

ご覧の皆さんもぜひ、静岡を訪れる機会があったら 焼きたての 「 きんつば 」 を探してみてくださいね~。

試食もバッチリいただきました

試食のきのこ汁

試食のきのこ汁

前回 の 水産棟 での 朝ごはん にみそ汁があればな~と思っていたところに、きのこ汁 いただきました。
市場仕様ステキ朝ごはんセットこれにて完璧 
とろっとろであったかくて、すごく美味しかったです。

試食のキウイ

試食のキウイ

その後、ちょうど キウイの試食 を配っていたので、これまた期せずして朝食後のデザートになりました。
持てるような形状にカットし、写真のようにスプーンを刺した状態で配っているあたり、どこまでも試食配布慣れしていらっしゃる感じを受けました。
試食といえどもきっちり美味しくいただける一工夫、さすがです。

201712-40

最後に、青々として重い立派な バナナ を購入して帰路に着きました。

地元・神奈川でも卸売市場のお祭に行ったことはありますが、今回の静岡市のものは規模がとにかく大きく、お客さんの賑わいも凄かったのが印象的でした。

静岡市中央卸売市場

住所:静岡県静岡市葵区流通センター1-1
電話:054-263-3413
fax :054-264-1343