• 最新情報
  • 習いごと

[2017/08/14]

横浜の老舗でおいしいカツレツをいただく 料理・グルメ

横浜 『 勝烈庵 』(かつれつあん)

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

こあり

こあり

食べ歩き好きが高じて1人でどんなお店にも入れる ” おひとりさま上手 ” に。趣味はイラスト、パッチワークキルト、ハワイアンキルト、クラフトバンド、ビーズアクセサリーなど超インドア。両方の利点を活かせる記事を模索中!

横浜にこの老舗あり

こんにちは、 こあり です。

毎日暑い日が続いていますよね。
スタミナチャージにはやっぱり 美味しいお肉を食べなきゃー ということで、
1927年( 昭和2年 )創業のとんかつの老舗 『 勝烈庵 』の馬車道総本店 に行ってきました 

JR根岸線関内駅北口より徒歩 5分ほど行ったところ、角地にある白い建物です。
同じグループ会社の『 馬車道十番館 』も道路を挟んだすぐそばにあります。

勝烈庵は他に横浜駅周辺に 2店舗、鎌倉に 1店舗ありますが、お店によって少しずつ味が違うような気がして( ※ 個人の感想です )、私はやはり総本店の味がいちばん好きなので、勝烈庵といえばこちらまで足を運ぶことにしています。

11:00の開店時刻少し前に到着したのですが、既に開店待ち の方が何組かいらしてビックリ!

私たちは 1階のテーブル席に案内されましたが、早くから並んでいた方は カウンターを選ぶ方が 多かった ので、もしかしてこちらのお店ではカウンターを選ぶのがツウなのかな?

201708-31

店内は静かで落ち着いた雰囲気です。
職人さんたちがテキパキとお仕事していらっしゃる姿がカウンターごしによく見えます。

版画家・棟方志功さんによる店名書体

201708-32

版画家・棟方志功さん( 1903~1975 )の作品を店内で鑑賞できることでも有名なこちらのお店。
店頭ののれんや箸袋などに使われている 店名の書体も 棟方志功さんによるもの で、
その書体が店内に掲げられていました。
力強さが伝わってくるような筆致ですね。

これぞ横浜のトンカツ!勝烈定食

201708-34

こちら、勝烈庵の看板メニュー『 勝烈定食 』です。
柔らかい長方形の豚ヒレ、おいしいご飯、しじみの赤出汁、お新香、キャベツ。
キャベツとご飯はお代わり自由です。
カツレツは言うまでもなく美味しいですが、ちょっと濃いめのこの 赤出汁がまた絶妙 なんですよね~!

その昔、初めてこちらでこのメニューをいただいてからというもの、すっかり

トンカツにはしじみの赤出汁一択!

と思うようになってしまいました (笑)
ですので、赤出汁もお代わりできると最高なのですが、ワガママ言っちゃあいけませんねっ。

201708-35

カツレツはこのように小分けにカットされて出てくるので、女性でもとても食べやすく、柔らかくてジューシーで本当においしい~
特に 創業以来 手作りされているというソース のファンだという方も多いようです。

使った割り箸はお持ち帰りできます

201708-36

上の写真は割り箸の 箸袋の裏 です。
「 世界遺産・吉野熊野山林の端材・間伐材を有効利用して作られた 」「 日本製 」
であること、使用後は
「 箸袋に納めてお持ち帰りいただき、水洗いしていただけましたらご家庭でもご使用いただけます 」
ということが書いてあります。
そして製造元は「 宮内庁御用達 箸勝本店 」

さすが老舗、 環境への配慮 と 日本製という安全性 も忘れずに提供していただいているわけですね 
美味しいカツレツが食べられて、有名版画家さんの作品が鑑賞できて、おまけに日本製のお箸までいただけるなんて、お得すぎ&嬉しすぎです 

カツレツが美味しすぎて、まだこちらのカキフライをいただいたことがないので、次回はぜひ冬に訪れてみたいな~と思っています。

ごちそうさまでした~

勝烈庵 馬車道総本店

住所:横浜市中区常盤町5-58-2
電話:045-681-4411
営業時間:11:00~21:30(LO21:00)

HP:http://www.katsuretsuan.co.jp/index.html