• 最新情報
  • 習いごと

[2017/05/13]

FMヨコハマ・人気DJさん達と行くビール工場ツアー! 中編 地域・観光・歴史

at アサヒビール神奈川工場

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

こあり

こあり

食べ歩き好きが高じて1人でどんなお店にも入れる ” おひとりさま上手 ” に。趣味はイラスト、パッチワークキルト、ハワイアンキルト、クラフトバンド、ビーズアクセサリーなど超インドア。両方の利点を活かせる記事を模索中!

こんにちは、こあり です。

前回 に引き続き、FMヨコハマ × アサヒビールの 『 鮮度実感バスツアー 』 のリポート をお送りしていきますよ~ 

到着した途端に生中継開始 

201705-11

この日、土曜日11:00~13:00の番組「 Travelin’ Light 」中にツアーの様子を生中継する とのことで、当初はビール工場見学と試飲の間に中継を挟むはずでした。
ですが快晴なうえ今年の桜を愛でられる最後の週末かなという気候だったからか、道路が予想より混んでいたようで、予定をかなりオーバーして 南足柄市にある アサヒビール神奈川工場 に到着。

「 このままだと行きのバスの中からの中継になるかも 」
と途中でアナウンスされていましたが、最終的には 現地に着いてバスを降りたその場でいきなりの中継開始 となりました。

生中継、始まるよ~!

生中継、始まるよ~!

お仕事セットを身にまとい、スタッフの方も準備OKで臨戦態勢のDJお三方 
生中継の邪魔をしないように…と少し遠巻きに眺めていた私達40名に
「 せっかくの機会だからもっと近くで見て! 」
「 もっと、もっと寄ってきていいから! 」
と促すFMヨコハマスタッフの方々。

お言葉に甘えて、お三方を取り囲むように40名のリスナーが大接近。
この日の参加者は当然ながら エフヨコラブ な方ばかりなので、みなさん放送を邪魔しないよう静かにしつつもニヤニヤしながら写真や動画を撮りまくっていました。

工場見学の始まりだ~

時間が全体的に押してしまっていたので、「 ちょっと駆け足の工場見学になりますが… 」という説明と共に 見学スタート。

ビール作りは大きく分けて下記の 5つの工程 に分けられるそうです。

1. 製麦工程

発芽させた大麦を脱根して麦芽にする工程。

みんな可愛いリスみたいになって麦をかじりまくり

みんな可愛いリスみたいになって麦をかじりまくり

見学ではアサヒビール工場で実際に使われている麦とホップを手にとって匂いを嗅いだり、麦を味見したりできます。
この麦が結構おいしくて、止まらなくなっちゃうんですよね~。

2. 仕込工程

201705-31

大きな機械が静かに林立していて、一見なにをしているのかさっぱり分かりませんが、同じように見えて実はそれぞれ別の働きをしている槽たち。
仕込釜 → 仕込槽 → 麦汁ろ過槽 → 煮沸釜 → ワールプール というように進んでいくに従いビールに仕上がっていく仕組みだそうです。

3. 発酵熟成工程

201705-34

巨大なタンクが屋外にどーん!と何体も。
工場風景フェチ にはたまらないのではないでしょうか。
仕込工程を終えた麦汁にビール酵母を加えて1週間で若ビールになったものを、さらに数十日間こちらでじっくり熟成。

4. ろ過工程

私のイチオシ、ろ過槽

私のイチオシ、ろ過槽

熟成したビールをろ過。
この日はろ過槽が稼働していなかったのか、部屋が暗くなっていました。
暗闇で銀色に光るろ過槽… 渋くてものすごくカッコいい! と思ってしまったのは私だけでしょうか (笑)

5. パッケージング工程

カンビールのフタ付けライン

カンビールのフタ付けライン

箱詰めライン

箱詰めライン

機械の動きが早すぎて、なにをやっているのか目で追えません
特にフタ付けラインは ” 回転している ” ということがやっと分かる程度。

私達の1杯の癒し のために、文字通り目にも止まらぬ速さで機械が日夜頑張ってくれているわけですね!

ほぼこの後のスケジュールに合わせた時刻で見学終了。
こういうイベントものだとガイドさんも臨機応変な対応をしてくれるんだ~ プロだな~ と感心してしまいました。

FMヨコハマ・人気DJさん達と行くビール工場ツアー ! 後編  につづく )

FMヨコハマ

http://www.fmyokohama.co.jp/

ラジオで聴く:FMの周波数84.7に合わせる
パソコン・スマートフォンで聴く:ラジコ http://radiko.jp/

アサヒビール神奈川工場

南足柄市怒田1223

◆ 工場見学は予約制・無料
電話 : 0465-72-6270
電話受付時間 : 9:00~17:00 ( 休業日を除く )
https://www.asahibeer.co.jp/brewery/kanagawa/