• 最新情報
  • 習いごと

[2017/06/22]

8/1 交通安全キャンペーン30周年記念 「夏休み親子交通安全フェスタ」開催 生活・経済・教育

多彩なイベントで交通安全を再確認!

この記事をクリップする

  • イベント

20170603-19湘南リビング新聞社では、交通安全諸団体と協力し、団体・企業の協賛を得て、1988 年から「交通安全チャリティーキャンペーン」を展開。30 周年の節目を迎える今年は、「湘南地域交通安全協力会」を主催として、「夏休み親子交通安全フェスタ」を開催します。
主催/湘南地域交通安全協力会
協力/神奈川県警察、藤沢警察署、神奈川県交通安全協会

 

20170610-50神奈川県警察音楽隊やカラーガード
見事な公演がステージを盛り上げる

小学校生活にも慣れ、子ども同士の外出なども増える夏休み―。親子で交通安全の大切さを、ステージや展示イベントで改めて確認しませんか。
30周年の節目を記念して、親子で交通安全の再確認ができるようにと、神奈川県警察や神奈川県交通安全協会などの協力を得て、「交通安全キャンペーン30周年記念『夏休み親子交通安全フェスタ』」を開催。入場無料。
ステージを飾るのは、県民と警察を結ぶ〝音のかけ橋〟として昭和25年に発足した神奈川県警察音楽隊。さらに、色鮮やかな旗を振り、一糸乱れぬ演技で魅了するカラーガードとともに、迫力いっぱいのパフォーマンスを披露します。また、神奈川県警察交通安全教育隊による子ども向けの交通安全教室は、親子で交通ルールを再確認するのにピッタリです。
展示コーナーには、交通安全につながる「自転車シミュレーター」などが登場。さらに、「ミニ白バイ」と一緒に記念撮影もできるので、お楽しみに。
このほかにも、イベントや抽選会を用意。詳細は、今後の紙面で紹介します。主管=湘南リビング新聞社
20170624-14

20170610-48

 

20170610-54

 

20170610-53

 

20170610-52

 

20170610-47

 

 「交通安全チャリティーキャンペーン」では、毎年、湘南エリアの新小学1年生全員に「こうつうあんぜん ピッカピカの1ねんせいてちょう」(交通安全手帳)を配布。今年は、藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・二宮町の4市2町の合計114校、約1万320人に届けました。

「交通安全チャリティーキャンペーン」では、毎年、湘南エリアの新小学1年生全員に「こうつうあんぜん ピッカピカの1ねんせいてちょう」(交通安全手帳)を配布。今年は、藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・二宮町の4市2町の合計114校、約1万320人に届けました。

イベント概要 8/ 1(火)

日時 8/1(火)13:00 ~ 15:00
会場 藤沢市民会館大ホール
入場料 無料
※イベントの詳細は、今後の紙面で紹介します。お楽しみに!

問い合わせ

湘南リビング新聞社
☎0466-27-7411
藤沢市藤沢462、日本生命藤沢駅前ビル4階
10:00 ~ 17:00。土・日曜、祝日休み