• 最新情報
  • 習いごと

[2018/03/01]

5/27 2年ぶりに復活 「 ふじさわ歌謡祭2018」参加者募集 文化・スポーツ

5/27(日)ふじさわ産業フェスタ会場の藤沢市民会館で開催

この記事をクリップする

  • イベント
  • 応募・募集

元NHKアナウンサーの吉川精一さんの司会でお届けする「ふじさわ歌謡祭2018」が2年ぶりに復活! 参加者が自慢の歌声を披露し、趣向を凝らした衣装とパフォーマンスのクオリティーは年々高まっています。今年はあなたが出場してみませんか。

2016年の入賞者のみなさん。グランプリ部門優勝の岡本さん(下段左から2人目)、一般部門優勝の佐々木さん(下段左から3人目)

2016年の入賞者のみなさん。グランプリ部門優勝の岡本さん(下段左から2人目)、一般部門優勝の佐々木さん(下段左から3人目)

 

「審査の部」「発表の部」で合計100人の参加者を募集

藤沢市内の産業と市民とのふれあいイベント「2018 ふじさわ産業フェスタ」。その会場である藤沢市民会館で「ふじさわ歌謡祭2018」を開催。現在「審査の部」「発表の部」で合計100人の参加者を募集しています。
総合司会は、元NHKアナウンサーの吉川精一さん。ゲストには歌手の千本まどか、立花伸一が登場。コンサートホールで、あなたの大好きな一曲を思い切り歌いませんか。当日の観覧は無料。主催=同フェスタ実行委員会、協力=湘南リビング新聞社。
▼日時 5月27日(日)。午前11時開演
▼会場 藤沢市民会館小ホール

プロの目で審査員がジャッジ!
応募締め切りは5月7日(月)まで

審査員は、審査員長にキングレコードチーフプロデューサーの小泉裕一、審査員は作曲家の相原正義ほか。プロの目で厳しくも温かく審査します。上位者の表彰も予定。参加申し込みは、4月27日(金)まで。定員になり次第締め切ります。

20180303-13

 

総合司会は、かつてテレビ番組でのど自慢大会や紅白歌合戦の進行を務めた、元NHKアナウンサーの吉川精一さん。「緊張は付きもの。挑戦してこその〝喜び〟を味わって」

公演番号 05271
申 し 込 み は 湘 南 リ ビ ン グ 新 聞 社 へ=5/7(月)締め切り
主催/ 2018 ふじさわ産業フェスタ実行委員会 協力/湘南リビング新聞社
募集人数100人
【募集概要】
審査の部/参加費1 万円(審査あり・2 コーラス)

● グランプリ部門(5 人以上応募で実施)
※応募資格…リビング歌謡祭・ふじさわ歌謡祭で2 位、3 位(一般部門のみ)に入賞した人 または、ほかの大会で優勝または準優勝した人
●一般部門

発表の部/参加費8000 円(審査なし・2 コーラス)

【審査の部・発表の部共通】
歌うのは1 曲(2 コーラス)。昼食・飲み物付き(1 組1 個まで。必要な場合は追加1 個1000 円)。
大型モニターで歌えます(通信カラオケDAM 利用の場合)。
※「審査の部」のみ結果発表後に個人審査票を渡します

審査員 審査員長・小泉裕一さん(キングレコート・チーフプロデューサー)、
審査員・作曲家の相原正義さん ほか
司 会 吉川精一さん
ゲスト 千本まどかさん、立花伸一さん
20180303-122

 

【申し込み方法】

▶まずはファクスかハガキ、専用チラシで 湘南リビング新聞社へ申し込み
必要事項=①参加希望部門=審査の部(グランプリ部門/一般部門)または発表の部 ②名前(フリガナ)③年齢 ④性別 ⑤〒住所 ⑥電話番号(昼間つながる番号)⑦曲名・歌手名(フリガナ)⑧希望のキー ⑨通信カラオケDAM 曲番号
※ DAM 以外の場合、音源の種類(CD・MD・テープ)を記入
▶参加費の振り込み
申し込み後、1 週間以内に「みずほ銀行藤沢支店(普)912446 ㈱湘南リビング新聞社」に参加費を振り込み。振込時に振込人の名前の前に公演番号「05271」を明記。
※振込手数料は各自負担
▶申し込み完了
振り込み後7 ~ 10 日以内に確認の連絡あり。
※締め切り日5/7(月)以降のキャンセルは返金不可

 

申 し 込 み ・ 問 い 合 わ せ
湘南リビング新聞社「ふじさわ歌謡祭」係
TEL 0466(27)7411
FAX 0466(27)7410
〒251-0052 藤沢市藤沢462、日生ビル4階
受け付け 月~金曜(祝日除く)、10:00 ~ 17:00