• 最新情報
  • 習いごと

[2017/07/24]

【ブラティスラヴァ世界絵本原画展】色とりどりの絵本たち 文化・スポーツ

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

shiori

shiori

映画や文学などのカルチャー、美味しいもの、はっと足を止めたくなるスポットなど、好きなものに境界線はなくワクワクするものを探しにいくのがすき。横浜生まれ湘南そだち。

ぽつりぽつりとまばらな雨降りの合間に、平塚市美術館へ。

IMG_6034

楽しみに待ち望んでた『ブラティスラヴァ世界絵本原画展−絵本の50年 これまでとこれから』をみてきました。

IMG_6035

 ブラティスラヴァ世界絵本原画展とは?

「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」 略称BIB
スロヴァキアの首都 ブラティスラヴァで開かれる国際的な絵本原画のビエンナーレ(隔年開催の美術展覧会)。1967年に第1回展が開催され、芸術性の高い作品や実験的でユニークな作品が集まる世界最大規模の絵本原画コンクール。この種のイベントでは唯一の非営利のもの。何よりも子どもたちのイベントということを掲げています。

2015年の秋にこのイベントは25回、50周年を迎えたそう。日本では2016年の埼玉のうらわ美術館から巡回がスタートし、その後、岩手・千葉・栃木とつづき最後に平塚にやってきました。

展示は2部構成。第1部では第1回グランプリだった瀬川康雄さんの作品やこれまでに受賞された作品やノミネートされた作品の日本人アーティスト原画が多数展示されています。

展示されている原画の絵本も置いてありイスに座って自由に読めるようになっていました。「スーホの白い馬」や「ちからたろう」などはじまりの部屋からすでに熟読。

 

大塚勇三 福音館書店 1967/10/1

大塚勇三 福音館書店 1967/10/1

いまえ よしとも ポプラ社 1967/6/1 国語の教科書にあったような。

いまえ よしとも ポプラ社 1967/6/1

原画をみてどんなストーリーか想像して、絵本を手にとって、また原画を確認…なんてのを繰り返しました。個人蔵や作家蔵の展示も多く、このイベントはたくさんの方が支援しているんだなということも実感。
表現の技法も様々で、布に型染めしているものや、写真やコラージュの混合したものなどユニークで個性的。絵本という表現だからこそ遊びが効いてるなとおもいました。

第2部では、BIB2015年の受賞作やノミネート作品がズラリ。
翻訳されていない海外の作品でも原画からイマジネーションが湧いてくるものも多く、時間がいくらあっても足りない。

印象的なこのポスターの原画も。

ミロコマチコ 「オレときいろ」BIB2015 金のりんご賞

ミロコマチコ 「オレときいろ」BIB2015 金のりんご賞

はじめて知った作品だったのですが、作者のミロコマチコさんのコメントが素敵でした。
「雨が降って風が吹いて芽が出て 虫や動物たちが騒ぎだす春 その様子がとても眩しくこの絵本ができました きいろはたくさんの命たちです その命たちが賞をいただいたことでもっと輝いた気がします」
目が覚めるような、きいろ(いのち)がとても眩しかったです。

 

会場をでると、展示されていた絵本がゆっくり読める「絵本コーナー」。

IMG_6037

IMG_6040

 

いくつか印象深く心に残った絵本も多く少しずつ揃えようかなと思っています。この「のらいぬ」は真っ先に買いに行くと思います。シンプルで大人っぽいところが好きです。

谷内こうた 至光社 1973/6/1

谷内こうた 至光社 1973/6/1

 

ちなみに、ただいま夏の親子割引を実施しているそう。
通常大人900円のところ、中学生以下の子どもと親のペア(祖父母もOK)で720円になるそうです。(中学生以下は無料)併設されているカフェでは、かき氷も始まっていました!

ワークショップやスタンプラリーなども関連して実施しているとのこと。
IMG_6045

 

 

ユニークな表現にあたまもふっと軽くなる楽しい展覧会でした。
夏のあたらしい発見に出会えますように。それではまた。

平塚市美術館

「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/20162005_00002.html
2017/7/8(土)〜8/27(日)
開館時間 9:30 ~ 17:00(入場は16:30 まで)
※8/5~8/27は18:00まで開館(入場は17:30まで)
休館日     月曜日
観覧料金  一般900(720) 円、高大生500(400) 円
※( ) 内は20 名以上の団体料金
※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料
※各種障がい者手帳をお持ちの方と付添1 名は無料
※65 歳以上で平塚市民の方は無料、市外在住の方は団体割引
(年齢・住所を確認できるものを提示)