• 最新情報
  • 習いごと

[2017/12/21]

12月9・10日、市民メディアをつなぐ「湘南ひらつかメディフェス」開催 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
12/10 に行われた当社セッションの様子。市外在住者も含む特派員6 人が、主婦目線から平塚の魅力を発表

12/10 に行われた当社セッションの様子。市外在住者も含む特派員6 人が、主婦目線から平塚の魅力を発表

北海道から沖縄まで、毎年全国各地で行われている「市民メディア全国交流集会(通称=メディフェス)」が、今年は12月9日・10日の2日間、平塚市美術館をメイン会場に行われた。
今回主催となったのは、地元のテレビやラジオの放送局、湘南リビング新聞社を含む生活情報紙を発行する媒体社、東海大学の広報メディア学科といった7団体。合計22のセッションを通して、参加者おのおのが、共に「探し」「共有しあう」場を目指した。
当社のセッションは、「主婦目線で発信! 地域特派員が語る『平塚の魅力』」と題して行われ、観覧者からのコメントを織り交ぜ、皆で平塚の魅力を知り、再確認できる空間となった。
なお両日の来場者数は、全国各地から合計約300人を数えた。