• 最新情報
  • 習いごと

[2016/12/12]

12月なのに日焼け?! 湘南国際マラソン走ってきました!! 地域・観光・歴史

〜走る特派員サブ4達成?!〜

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

Running★LOVE湘南

Running★LOVE湘南

Running歴5年のサブ4ランナーです! 湘南生活は2年目ですが、ジョギング中に目に映る湘南の風景に感動の日々!なので、ジョギング中に発見したオススメスポットなど、ランナー目線のコアな発信も?!したいと思います。

12月といえば、師走にむけて週末は大掃除などスタートする家庭も多いかと思います。

しかし、特派員のお家は前もって大掃除する暇もないほど、毎週マラソン大会やイベントで走り回ってばかりです

今回走る特派員が挑戦したのは…地元のお祭りこと

「湘南国際マラソン」

course

前回の富山マラソンから1ヶ月、最後まで走れたのか 結果は後ほど…


12月4日、天気は晴れ!! 会場に着いたのは6時40分頃。

雪化粧をした富士山と「湘南国際マラソン」コースの海岸線と、ゴールゲートを照らす朝日がまた綺麗

15451299_10205748908320447_1847587266_n

このゲートを2万4000人が目指します!!

寒さを感じていた朝の時間帯、でもスタート1時間前の8時近くになると手袋もマフラーも要らないほどにプールの周りを走ったり、体操したりとウォーミングアップをして、走る服装になってから荷物を預けます。

15230790_1203831853029863_843012150148480052_n

荷物を預けたランナーがスタートブロックに並びます

8時半の整列終了時刻にあわせ、トイレの列もピークに 湘南国際マラソンでは立ち小便などするマナー違反なランナーは失格なのです(大会規則

ちなみに、最近の仮設トイレは和式より洋式タイプが増えて綺麗で快適なんですよね これは【東日本大震災】で問題になった「トイレ」の教訓を活かして得られた快適なんだなぁ〜としみじみ。(内閣府からは避難所における管理ガイドラインも出ています)

15267592_1154953171285461_1215528561496295734_n

ボランティアのスムーズな案内のおかげでトイレも5分まてば入れました♪

トイレをすませ、指定されたブロックに並ぶと「ハーフの部スタート」とのアナウンスが

そのアナウンスにあわせて、フルマラソンの部、先頭Aブロックから順にスタートエリアまで移動。

15451098_10205748879559728_246147209_n

湘南国際マラソン、スタートエリアはなんと西湘バイパス上なんです

普段絶対に走れないコースともあり、バイパスエリアに入ると自然とランナーも小走りで移動しちゃうんです


午前9時、フルマラソンスタート …なのですが、私が並んだCブロックはスタート時刻になっても動きません 少しづつ歩みだし、やっとスタートゲートが見えたのは3分半後 更に後ろに続くブロックはスタートラインを超えるまで20分以上も差がつきます

15403005_10205748879959738_694952673_n

スタートゲートにてゲストに応援してもらいテンションもMAXに!!

スタートしてしばらくは右手側に見える「THE湘南」な海岸ロードの景色を堪能大磯港〜江ノ島まで天気のお陰で綺麗に見えます

screen-shot-2016-03-19-19-08-25

高速上はランナーとボランティアだけの1日がスタート※こちらは昨年の写真です

約3キロの湘南ロードを満喫すると、平塚市エリアに。ここからはお正月の風物詩ともなっている『箱根駅伝』のコースになります

15417004_10205748880439750_557230623_n

湘南大橋を通過、気温12度。やはり少し暑いですね…

そして茅ヶ崎市エリアに。ここでは「烏帽子岩」と「江ノ島」が観れて気分もリラックス


スタートから約2時間後、江ノ島に到着

15317979_1089497911172702_2875690928254683765_n

バルーンが折り返しポイントです

江ノ島の景色も楽しいですが、ここには給食(エイド)が待ってます 毎年ここのエイドでは東日本大震災「復興支援給水エイド」があるのです。今年は3つ!!

ff56c64f-s

桃のお漬け物!かりかりしていて美味

【福島】ほんのりピーチ(桃の甘酢漬)

【岩手】いかせんべい &【宮城】仙台まころん

この2つの銘菓も美味しかったです ごちそうさまでした

エイドで元気もらい、辻堂エリアに入ると、やっと半分の21.9キロを通過

ここからは富士山を眺めながら、我慢比べです。

湘南国際マラソンはフラットなコースとして知られていますが、実は緩やかに上ったり下ったりと地味に足にくるコース

15241398_659584747535822_1330173877694158796_n

湘南大橋もランナーの体力を奪います…

そして、マラソンは「30キロの壁」というのがあります。足が急に重く感じたり、呼吸がきつくなったり、足が攣ったり…と元気に走っていたのに急にガクンとペースが落ちてしまうんですよね。

1・2時間の走りなら耐えられる身体も、スタートから約2時間以上も走っているので、乳酸も貯まり疲労もピークに。また猫背や反り腰、バランスが崩れた姿勢で走っていたり、足に合わないシューズを履いていたりと、それも原因で色々なトラブルが発生し始めるのが「30キロの壁」

湘南国際マラソンでの30キロの壁は「平塚〜大磯エリア」です。ここからは防砂林でできていた日陰も減り、スタートから走ってきた西湘バイパスの上を走るのです

15241369_570028403203472_2619622558777181810_n

30キロ通過時刻12時頃、気温17度ですが体感気温は20度近く感じます


35キロにて「Happy 給水」発見!! (HAPPY給水とは?こちら)

今年増設されたエイドにはなんと湘南銘菓がずらり

トレランやマラニックで立ち寄る和菓子屋さんのもあって嬉しかったです

13082488_1035533156527474_8590874529195887577_n-1

新杵の西行饅頭もHAPPY給水で発見!!

湘南銘菓でお腹も満たし、さぁゴール目指しひとっ走りといきたいところですが、残り7キロ、6キロと距離が少なくなるにつれ、足がどんどん重くなる

15349671_255782758171392_2724007896516194988_n

35キロの関門閉鎖の瞬間

37キロ地点でゴールの大磯プリンスホテル横を通過して、二宮方面へ(ここからが一番の難所)

二宮エリアの折り返し地点のバルーンが見えてきますが、遠く感じます… さらに日陰もなく12月なのに夏のような暑さが体力を奪っていきますお肌もジリジリ日焼けしてます。

そしてやっと折り返し地点を通過、やっと40キロの看板がみえてきました

よし!残り2.195キロ

最後まで貯めていた力を少しずつ上げて走ります。歩いているランナーや体力温存できなくペースダウンするランナーを、ここから差し馬のごとく抜いていきます

そして最後の難所大磯プリンスへ続く急坂を上れば見えてきました〜ゴールゲート

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-14-00-17

ラストの坂道、ここでも歩かないで上れると良いペースで走れた証

時計をみると、あと3分で4時間に残り30mは猛ダッシュ

スタートから3時間58分後に、戻ってきましたよ

ゴール後、出店で飲んだ生ビールが最高に美味しかったです

これがあるからやめられません!!

ゴール後に偶然会えたラン仲間と記念撮影

ゴール後に偶然会えたラン仲間と記念撮影

走る特派員は、今回でフルマラソン11回目の挑戦、しかも地元湘南での大会は、非常に疲れたレースになりましたが、沿道からの声援、ランニング仲間の応援と終始励まされたから最後まで集中力きれることなく走りきれたと思えます。

15349651_1154953174618794_2343191454913042338_n

そして、ボランティアの皆様の笑顔とサポートに本当感謝です

来年も、いや走れる限りこの「難攻不落なコース」に挑戦しつづけたい「湘南国際マラソン」ですね

湘南国際マラソン

 公式HP http://www.shonan-kokusai.jp/11th/

開催日時:12月4日(2105年より12月開催に変更)

フルマラソンの部:19000人

ハーフマラソンの部:372人

10キロの部:1916人

ファミリーランの部:小学生200人、親子150組300人