• 最新情報
  • 習いごと

[2017/11/02]

12/16 ベートーヴェン第九キエフ国立フィルハーモニー交響楽団 文化・スポーツ

12 月16 日(土) 藤沢市民会館

この記事をクリップする

  • イベント
  • チケット販売
ニコライ・ジャジューラ

指揮は、音色創りの芸術家ニコライ・ジャジューラ

12月16日(土)、藤沢市民会館で「ベートーヴェン第九 キエフ国立フィルハーモニー交響楽団」が開催されます。演奏は〝東欧最高のオーケストラ.と称される「キエフ国立フィルハーモニー交響楽団」。
今回注目したいのは、日本の年末の風物詩、ベートーヴェンの「第九」。キエフから招聘(へい)される一流ソリストと、地元藤沢から、特別編成された合唱団(藤沢市合唱連盟)が「歓喜の歌」を響かせます。指揮は、ニコライ・ジャジューラ。ヴァイオリンは大谷康子。今年の締めくくりに、歓喜の歌・第九の鑑賞を!

藤沢市の20合唱団が参加
魂の歌声を届けます

編集部では、10月22日実施の第2回全体練習を取材しました。
市民合唱団として参加するのは、藤沢市内の20合唱団に所属する高校生から70代までの男女180人。「世界的に有名な交響楽団と共演できるのは千載一遇のチャンス。〝第九〟は合唱をやってる人間なら絶対歌いたい歌ですから」(藤沢男声合唱団・伊豆原孝団長)。「湘南高校合唱部」の田上万葉(かずは)さんは、「老若男女が集まってつくり出す音楽は刺激があって魅力的。〝歌〟を通じて自分を表現できる」と話してくれました。合唱指揮者は浅野深雪さん。厳しい指導の下で完成される〝魂の歌声〟にも注目です。

今年の締めくくりに「歓喜の歌」を堪能して。 上写真は、熱のこもった練習風景(10/22 撮影)

今年の締めくくりに「歓喜の歌」を堪能して。
上写真は、熱のこもった練習風景(10/22 撮影)


20171028-32

公演番号 12161
公演概要

■公演日
12月16日(土)午後3時開演

■会場
藤沢市民会館大ホール

■料金
S席9500円、A席7500円、B席5500円。全席指定。
※未就学児入場不可

申し込み・問い合わせ
湘南リビング新聞社 TEL 0466(27)7411

受付時間:午前10時~午後5時(祝日を除く月~金曜に)
電話申し込み後、藤沢駅北口の当社でチケットの引き取りを。郵送希望の方は郵送手数料410円を加算し、代金を下記口座へお振り込みください(振込手数料は各自負担)。振込時に、振込人の名前の前に公演番号「12161」を忘れずに入力してください。入金確認後チケットを郵送します。キャンセル、変更不可。配席はおまかせを。

【振り込み先】
●みずほ銀行 藤沢支店 普通預金口座
912446 (株)湘南リビング新聞社
●みずほ銀行 平塚支店 普通預金口座
1773390 (株)湘南リビング新聞社