• 最新情報
  • 習いごと

[2018/01/25]

SNSで観光PRを 写真愛好家限定クルージングツアー 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
左義長を海から撮影した様子写真提供=神奈川県

左義長を海から撮影した様子写真提供=神奈川県

1月13日、写真愛好家を対象とした「大磯左義長観覧クルージングツアー」が、「かながわ海洋ツーリズム推進協議会」主催で行われた。
これは「菜の花ウォッチング」開催中の二宮町の吾妻山散策から始まり、大磯町めぐりなど陸の観光資源を堪能した後、左義長を海からクルージングで観覧するツアー。夜空に映える勇壮な炎を海から眺められる、またとない機会となった。参加者は20人、ほぼ8割が20代。「貴重な経験ができた」と参加者からも好評。
1月5日の二宮町「新春のつどい」では、県議会議員の池田東一郎さんも「このツアーは写真愛好家の方々がSNSで撮影写真を発信することが条件。SNSを通して大磯町と二宮町のPRになれば」と語っていた。県では、今後もSNSを利用した観光PRを続けていく計画だ。