• 最新情報
  • 習いごと

[2018/03/01]

鹿児島~熊本 南九州乗り鉄の旅 その2 地域・観光・歴史

豪華列車に乗り・泊まる。鉄道パラダイス九州の旅、続編です。

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

hanayo

hanayo

瀬戸内育ち、湘南在住15年目。鉄道ファンの息子たちと、日々「鉄」分補給を心がけて生活しています♪

鹿児島~熊本 南九州乗り鉄の旅 その1 で、指宿~鹿児島~八代の海沿いの旅をレポートしました。

2

第2弾では、上の地図上にオレンジで描いたラインを旅します。

八代駅から始まる肥薩線。0キロポスト(始発点)を発見。

P1130671

昨年3月デビューの新しい特急 やませみかわせみ に乗車しました。

yamasemi

車内は、なんていうか・・ゴージャス!!ホテルのロビーかと思うほどの豪華な車内です。

IMG_4427

日本三大急流のひとつ、球磨川に沿って列車は進みます。

P1130725

着いた先は、人吉駅。ここでのお楽しみは、人吉鉄道ミュージアム MOZOKAステーション 。

P1130774

突如、ミニSLが館内に入ってきてビックリ!

IMG_4439

九州の鉄道に関する資料も豊富で、ちびっこからマニアまで楽しめる貴重なスポットです。

IMG_4440

ここからは、一旦肥薩線を離れて、くま川鉄道へ。

乗車したのは、観光列車 田園シンフォニー。

P1130805

着いた先は、再び列車・・。この日のお宿はココなんです。

IMG_4449

昔なつかし、ブルートレイン!

taragi

ここ、ブルートレインたらぎでは、廃止されたブルートレインが町営の宿泊施設として使われているのです。

宿泊費(素泊まり)は、大人ひとり3000円ほど。目の前にある町営のスーパー銭湯の入浴料も込みという太っ腹価格。

もちろん、泊まるのはこの二段ベッド。

IMG_4450

私が子供の頃にブームだったブルートレイン。今ではもう、歴史遺産と言ってもいいような存在です。

もちろん、子どもたちは初体験。大興奮でなかなか寝付けない様子でした。

 

寝不足のまま・・翌朝は再び、田園シンフォニーで人吉駅へ。

IMG_4460

観光列車で鹿児島中央駅へ向かいます。

いさぶろう・しんぺい号とはやとの風号を乗り継ぎました。

P1130879

車窓からの風景が、それはそれは美しく。

IMG_4484

途中駅では、見学タイムも設けてくれて、外でゆっくり休むこともできました。

P1130964

トトロが出てきそうな駅でも、一休み。

こんな木造建築の駅が多く、タイムスリップしたような感覚でした。

P1140011

海沿いへ出て、桜島が見えてきたら間もなく鹿児島。

旅の終点です。

IMG_4510

鹿児島で名物「しろくま」を食し、

車庫で休んでいる市電(路面電車)を見学し

P1140052

西郷隆盛の歴史に触れたり・・と駆け足で市内を観光して空港へ向かいました。

3日間、ただひたすら列車に乗る旅となりましたが、心身ともに癒された3日間でした。

次は、九州北部を制覇するぞ!なんて意気込んでいますが、いつになるやら・・・。

完全自己満足な旅日記にお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

ブルートレインたらぎ

ホームページ:http://www.bluetrain-taragi.com/lodging_guid.html

所在地:熊本県球磨郡多良木町大字多良木1534-2
電話:0966-42-1120