• 最新情報
  • 習いごと

[2017/11/23]

鎌倉歴史文化交流館で企画展「幻の永福寺」CGで復元 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
永福寺復元CG(湘南工科大学・長澤研究室制作)

永福寺復元CG(湘南工科大学・長澤研究室制作)

鎌倉歴史文化交流館(鎌倉市扇ガ谷1ノ5ノ1)では、12月9日(土)まで、企画展「甦る永福寺―史跡永福寺跡整備記念―」が開催中だ。
鎌倉市二階堂にあった「永福(ようふく)寺」は、源頼朝が建立した寺院で、室町時代の火災で焼失。現在は跡地が史跡として整備されている。企画展では、CGでよみがえった永福寺を動画で鑑賞できるほか、頭部装着ディスプレイを使い、永福寺を散策している感覚を味わえる「VR(バーチャルリアリティ)永福寺の特別体験会」も開催される。今回永福寺をCGで復元したのは、湘南工科大学の長澤可也教授研究室。鎌倉市と産学協働で永福寺の3D化を進めてきた。体験会は土曜のみ(一回2分)。開館は午前10時~午後4時。日曜と祝日は休館。観覧料一般300円。 問い合わせ=同交流館 ☎0467(73)8501