• 最新情報
  • 習いごと

[2017/11/23]

鎌倉市立の中学校全9校で給食がスタート 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
11/15 の給食メニューは「厚揚げの五目炒め煮」ほか

11/15 の給食メニューは「厚揚げの五目炒め煮」ほか

11月7日から、鎌倉市立の中学校(全9校)で給食がスタートした。市の栄養士が献立を考え、地元食材を積極的に使用したバラエティー豊かで栄養バランスのとれた昼食を提供。育ち盛りの中学生の健康保持・増進や、食の知識や食習慣などの食育推進を目指す。
初日のメニューは「鶏肉のから揚げねぎソース」。調理はハーベスト㈱に委託し、同社が新たに建設した鎌倉工場(鎌倉市笛田1ノ11ノ15)から各校に届ける「デリバリー式」を採用。落ち着いた茶系色のランチボックス(主食・副食・汁物容器)に牛乳が付く。主食と汁物は、蓄熱剤入り保温コンテナで配送し、温かさをキープする工夫も。また、アレルギー対応食も提供する。費用は1食330円。衛生面では、調理員の爪ブラシを使用した手洗いや、アルコール消毒、エアシャワーのほか、金属探知機を設置して「安全・安心」な給食への取り組みにも力を入れる。