• 最新情報
  • 習いごと

[2018/01/05]

鎌倉市口腔保健センターが開所2月から障害者診療開始 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
障害者診療のための診察台

障害者診療のための診察台

昨年11月2日、鎌倉市口腔保健センター(鎌倉市台2ノ8ノ1)が、台在宅福祉サービスセンター内に開設、同月3日から診療が開始された。同施設の運営は鎌倉市歯科医師会が担う。
鎌倉市の休日急患歯科診療所は、2013年まで「レイ・ウェル鎌倉」に置かれていたが、施設の閉館に伴い、一時的に同歯科医師会事務局内に移転していた。2月からは、鎌倉市で初めての試みとなる障害者歯科診療も始まる。
センターには、一般用と障害者用の診察台と機器が設置されていて、障害者の治療は障害者歯科学の専門である、神奈川歯科大学特任教授・宮城敦さんの指導で、同会会員が輪番で当たる。休日診察は、日曜、祝日の午前10時~午後0時30分、午後2時~4時30分。障害者診療は隔週の木曜午後1時~4時30分(予約制)。問い合わせは、鎌倉市口腔保健センター=☎0467(47)8119、または鎌倉市市民健康課=☎0467(61)3979へ。