• 最新情報
  • 習いごと

[2018/02/06]

鎌倉国宝館で北斎の肉筆浮世絵をみてきました 文化・スポーツ

鎌倉の仏さま & 肉筆浮世絵コレクション

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

アルテ

アルテ

昭和の生まれ。茅ヶ崎在住。 テレビを持たない生活を送っています。

はじめて鎌倉国宝館に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鎌倉国宝館正面

鎌倉国宝館は、鶴岡八幡宮境内にある、昭和3年に開館した歴史ある市立博物館です。
大正12年の関東大震災の際の甚大な文化財被害を教訓に、こうした不時の災害から由緒ある文化遺産を保護し、あわせて鎌倉を訪れる人々がこれらの文化財を容易に見学できるように一堂に展示する施設として建設されました。
鎌倉市域および近隣の社寺に伝来するさまざまな文化財のうち、代表的な多くの作品の寄託を受け、保管・展示しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この看板の3点が北斎の肉筆浮世絵

出かけたのは「特別展 氏家浮世絵コレクションの至宝 北斎と肉筆浮世絵」展。
翌日が最終日。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鶴岡八幡宮三の鳥居

JR鎌倉駅から若宮大路を歩いて八幡さまの参詣客と一緒に鳥居をくぐり、参道を歩きます。
せっかくなので、学芸員による列品解説の時間に間に合うように入館・・・
しようと思ったら何やら境内に人だかりが見えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんな立ち止まっています

舞殿の前です。

とりあえず走って近づくと、係員の方から「整理券を持っている人だけが入場できます」と言われたので「では写真だけ」と断って豆まきを見学させてもらいました(この日が節分だったのをすっかり忘れていました)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鬼はー外っ!

豆まき見学を早々に切り上げて、次は鎌倉国宝館に走ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鎌倉国宝館入り口ドアのステンドグラス

学芸員による列品解説は期間中の毎週土曜日、各日14:00よりで参加料無料(観覧料は払います)、事前申込不要。

列品解説の時間になんとか間に合って、20人以上の来館者たちに混じって、内藤学芸員のお話を聞きながら作品鑑賞してきました。

少し照明を落とした館内は平常展示の「鎌倉の仏像」のコーナーと、特別展示の肉筆浮世絵のコーナーに分かれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

十二神将立像(カタログより)

仏像コーナーの中央には、薬師三尊とそれを取り囲む十二神将立像。元は大町の辻薬師堂に安置されていた一群だそうです。
薬師如来ののんびりした雰囲気がなんとも言えない平安後期の仏様です。十二神将は運慶作の模刻像と伝えられる、躍動感あふれる表現(鎌倉時代と江戸時代の作)。

最初は平常展示の仏像の、続いて浮世絵を作品を見ながらおよそ1時間くらいでしょうか、時間をかけて解説していただきました。

今回展示されていた北斎の肉筆浮世絵は去年(2017年5〜8月)ロンドンの大英博物館の大規模な北斎展に出品されました。北斎が80歳をすぎてからの作品です。海外でも北斎は大人気ですね。

その葛飾北斎の凱旋作品を中心に、肉筆浮世絵コレクターであった故・氏家武雄氏の蒐集した、菱川師宣、喜多川歌麿、歌川広重などの肉筆浮世絵コレクションを見ることができた興味深い展覧会でした。

解説中は来館者が集まって学芸員の話を聞きながら館内を移動しますが、終了後は、再度見たい作品の前に立ち止まって心ゆくまで鑑賞できます。
最終日近くだからといって混みすぎてもおらず、ゆったり過ごせて快適でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回ひな人形展のチラシ

次回の特別展は「ひな人形 おとめが受け継ぐたからもの」展が2月10日から3月4日まで開催されます。鎌倉国宝館が収蔵する、全国でも屈指のおひなさまコレクションが公開される年に一度の展覧会だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どっしりした建物だが扉だけがちょっと装飾的

そして、鎌倉国宝館本館の建物は、登録有形文化財。
大阪市中央公会堂や明治生命館の設計で知られる岡田信一郎の作品です。

しかしながら私、実はこの歳(歳は秘密!)になるまで鎌倉国宝館と八幡宮の宝物殿が同じものだと勘違いしていました。本当にお恥ずかしい話です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大石段を上って本宮の奥にあるのが「宝物殿」

この日の寄り道は、鳩サブレーで有名な「豊島屋」のケーキ屋さん「豊島屋洋菓子舗 置石」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1階のショップのお菓子を2階のカフェでいただけます

バレンタインデーのお菓子はありませんか?と訊いてみたところ、残念、時間が遅くてすべて売り切れ。でも、土・日限定製造販売のピスタチオのエクレアをいただいてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

窓の外には二の鳥居

緑色のクリームがしっかり甘くて美味しかったです。

鎌倉国宝館

【所在地】鎌倉市雪ノ下2-1-1(鶴岡八幡宮境内)
【電 話】0467-22-0753
【開催時間】9:00~16:30(入館は16:00まで)
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/index.html

■次回の展示は2月10日(土)〜3月4日(日)
『特別展 ひな人形 おとめが受け継ぐたからもの』
会期中の休館日は2月13日(火)、19日(月)、26日(月)

豊島屋洋菓子舗「置石」

【所在地】神奈川県鎌倉市小町2-15-5
【電 話】0467-22-8102
【営業時間】10:30~18:30
【定休日】毎週水曜日