• 最新情報
  • 習いごと

[2017/01/18]

鎌倉で冬の晴れを楽しむ 農園カフェ なないろ畑 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

Tomo

Tomo

うまいもん!が大好きな鎌倉在住の野菜オタクです。 食や野菜に関する活動を行なっています。読者の皆さまが「ベジフル&ハートフル」な毎日を過ごせるよう、シュフ目線で情報発信します。

冬の晴れた日は空が澄んでいて気持ちがいいですね。
我が家の庭から見える富士山もくっきりです。
アウトドア派の私は、冬でも屋外でコーヒーをすすりながら過ごす時間がたまらなく好きです。

小屋と景色

小屋と景色

鎌倉にある「なないろ畑 」は、そんな時間を過ごせる農園カフェです。
住宅街から坂を登った高台にあり、鎌倉なんだけど鎌倉じゃないような…周辺にはブルーベリー畑や緑に囲まれたのどかな景色が広がります。

山小屋風の建物

山小屋風の建物

暖炉

暖炉

山小屋風の店内は「大草原の小さな家」をイメージしたログハウス。
木のぬくもりを感じる店内は暖炉があり、そばかすローラの家族を思い出します。
そしてテラス席へ。
ヤギのホワイトさんと、緑色の小屋を眺めながらくつろげる特等席です。

ホワイトさん

ホワイトさん

こちらのオーナー石井さんは代々続く農家さん。以前はレンバイ(鎌倉市農協連即売所)に出店されていたこともあるそうです。安全で美味しい野菜をお子さまたちに食べさせたいとの想いから、農薬や化学肥料はなるべく使わない野菜を栽培されています。

メニューの看板

メニューの看板

この日は第1、3金曜限定のカレーもありましたが、鎌倉野菜プレートをオーダーしました。

鎌倉野菜プレート

鎌倉野菜プレート

自家製鎌倉野菜と田舎風パティのワンプレートは、色々な味付けのバリエーションが楽しめる、贅沢でヘルシーなもの。
石井さんのやさしいお料理はおふくろの味そのものでした。
そして、里芋のグラタンは我が家の人気メニューになりました。

アイシングクッキー

カフェ提供写真

⑧

ハロウィンのアイシングクッキー

こちらのプレートにお味噌汁とドリンク、石井さんのお嬢さんお手製のアイシングクッキーが付きます。女子の心をくすぐる、季節感あふれるクッキーにほっこりします。

カフェのオープンは木曜日と金曜日ですが、毎週ではありませんので行かれる方は事前に確認してくださいね。

テラスからの写真

テラスからの写真

ヤギさんの店 (カフェ提供)

ヤギさんの店 (カフェ提供写真)

さて、食事をいただきながら気になっていた緑色の小屋。
のぞいてみると小さなショップ「畑の直売所 ヤギさんの店」
火曜日と金曜日、朝9時から、鎌倉 関谷地区にある石井さんの畑の採れたて野菜を、直売所価格で販売しています。カフェ同様大人気なのですぐに売り切れてしまうそうです。この日もすでに完売でした。

次回はしだれ桜を愛でながらデザートをいただこう。
いや、その前にまた来よう!

小人

小人

石井さんの畑では、多様な人達が集まってなないろ畑を継承し、豊かにして後世につなげるという素晴らしい活動を行なっています。
詳しくはHPをご覧ください。
http://u1style37.wixsite.com/rainbowfarm-kamakura/cafe

カフェ概要
営業日:木、金
営業時間:11:00~16:00
住所: 鎌倉市城廻663
駐車場: 2台
★1月の営業日 19日(木)、20日(金)、26日(木)、27(金)