• 最新情報
  • 習いごと

[2017/09/08]

里帰りの思い出 地域・観光・歴史

福島の元気を間近に

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

ひまわる

ひまわる

福島県出身、茅ヶ崎在住10年目。小学生2人の母です。 日々のお散歩、ドライブで発見した魅力たっぷりな湘南生活の地域情報をお届けしていきたいと思います。

7月下旬、福島の実家へ子供たちと里帰り。

新幹線

東京駅から新幹線で郡山駅へ着くと肌寒い。
じぃじ、ばぁばのお迎えの車に乗り、実家へ向かいました。

今回は子供たちの夏休み中、長期間の里帰り。
ちょっとマニアックな福島の過ごし方を紹介いたします。

大安場史跡公園

大安場史跡公園入り口

大安場史跡公園入り口

「国指定史跡 大安場古墳」
東北最大級の古墳。
昨年も里帰りの際に気になりながらも行けませんでしたが、念願の前方後方墳!
広い敷地に、古墳、公園、ガイダンス施設があります。
キレイに整備されていて感動します!
ガイダンス施設内では古墳まつりのイベントが行われていました。
郡山市の天気は雨模様でしたが、ガイダンス施設の屋内で子供たちと一緒に、いくつかのワークショップを体験しました。

滑石を削り、勾玉を作るワークショップも

滑石を削り、勾玉を作るワークショップも

完成した勾玉

完成した勾玉

はにわ材料

勾玉やはにわ、古墳型ケーキを作るというワークショップも!
大人がはまってしまいそうなイベントでした。

大安場古墳公園

公園の遊具も土器やはにわ、ナウマンゾウがモチーフになっています。

子どもから古代好きの大人まで楽しめます。

柏屋 薄皮饅頭

饅頭作り

郡山市の銘菓。
日本三大饅頭のひとつ。
そんな薄皮饅頭を自分で作れる!ということで、市内にたくさんある店舗のうち、開成店へ行ってきました。
あんこをたっぷり詰めて、蒸している間に店内を散策していると、饅頭神社を発見!
饅頭神社1

饅頭神社2
出来上がった饅頭は出来たてはもちろん、お土産としてお持ち帰りもできますよ!

県内の飲食店では、饅頭の天ぷらを販売している店舗があります。
「昔は饅頭が古くなると天ぷらにしていた。」とばぁば。
薄皮饅頭をお土産にたくさん買ったので、やってみました。
饅頭天ぷら
じゃじゃーん!!
あんこたっぷりで美味しいですよ。

酪農カフェオレアイスクリーム
酪農カフェオレアイス

実家に大量購入されていたこちらのアイス(笑)
子供がとっても気に入って、贅沢にも毎日のようにおやつにいただいていました。
カフェオレそのままの味で、程よく苦味もあって美味しいのです。


酪農カフェアレソフト
安達太良サービスエリア下り線。
酪農カフェオレソフトとずんだ団子の最強コラボもありました!

芸人さんがTVで紹介したら入手困難になってしまったそうなので、見かけたらぜひ味わってみてくださいね!

私が福島県に住んでいた頃は、特に目立った特産品がなかったように感じていたのですが、最近の福島は本当に元気!
次回も元気な福島をお伝えできるといいなと思います。

地図のポイント位置は大安場史跡公園です