• 最新情報
  • 習いごと

[2017/08/31]

車両1000台超の神奈中タクシーがオリジナルアプリでスマホ配車導入 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
神奈中タクシースマホアプリのダウンロード(無料)で、配車のほか、到着予定時間の確認などが可能。画像は概算運賃確認画面

神奈中タクシースマホアプリのダウンロード(無料)で、配車のほか、到着予定時間の確認などが可能。画像は概算運賃確認画面

県央・湘南エリアなど、グループ9社で車両総数1000台を超える「神奈中タクシーホールディングス」(本社=厚木市、福山裕取締役社長)では、より迅速な配車を行うため、従来のオペレーターによる電話受注に加えて、新たなサービスを開始した。
8月23日に導入したのは、神奈川県内では珍しい、スマホアプリを活用したタクシー配車。住所が分からなくても、地図からの指定で配車できるほか、到着予定時間や概算運賃の確認、予約も可能。この同社オリジナルアプリは、「東京無線」「全国タクシー」のアプリとも連携し、エリア外からの利用者も含めた利便性の向上を目指す。
さらに8月28日からは、オペレーターを介さずに、ボタン操作一つでタクシーを配車できる「音声自動受付(IVR)」による自動配車をスタートしている(利用条件あり)