• 最新情報
  • 習いごと

[2018/02/08]

詰め替えパックをブロックに再生 実物大の江ノ電模型に 生活・経済・教育

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
昨年から市役所前に積み上げてられているブロック製の江ノ電

昨年から市役所前に積み上げてられているブロック製の江ノ電

洗剤などの使用済み「プラスチック製詰め替え用パック」を回収しブロック型に再生、実物大の江ノ電や、市内在住の漫画家・安野モヨコさんが描くキャラクター「オチビサン」の模型を制作しようとする取り組み「鎌倉リサイクリエーションプロジェクト」が鎌倉市内で始まった(主催=NPO法人マチット、鎌倉市)。
市役所本庁舎前のほか、行政センターなど市内各所に、回収ボックスが設置されており、備え付けの専用袋に8~10枚を入れて投入する。模型は4月完成が目標。回収は4月27日(金)まで行われる。