• 最新情報
  • 習いごと

[2015/07/16]

西湘の穴場スポット! 小田原フラワーガーデン 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

おはようございます スタッフMです
突然ですが小田原に行く機会はありますか?
小田原城や漁港は有名ですが、子連れで行くなら「小田原フラワーガーデン」がお気に入りです

四季を通じて楽しめる植物公園

四季を通じて楽しめる植物公園

 

 

 

 

 

 

駐車場は無料で、入場料も無料(トロピカルドームは有料)
1月下旬ごろからは園内の梅林で約200種類400本の梅、
ゴールデンウイークごろからはバラ園が色鮮やかで、
ハナショウブ池やアジサイの小道など、四季折々楽しめます。
さらに9/6(日)までは、子供たちに人気の「踊る噴水」がオープン! ※休園日を除く
地面から吹き上がる噴水で水遊びができ、子供づれにはピッタリです

子どもたちの歓声がにぎやか!

子どもたちの歓声がにぎやか!

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、メイン施設「トロピカルドーム」は、
約300種類の南国の植物をさまざま植えられ植物図鑑を広げたよう!
こちらも季節によって、珍しい花が見られたり、探検隊気分で楽しめます

入り口にはドームで育ったバナナが展示されていました

入り口にはドームで育ったバナナが展示されていました

南国ムードたっぷり♪

 

9月下旬まで見ごろなのは
熱帯雨林のペンダントといわれる「ヘリコニア・ロストラーナ」だそう

鮮やかな赤い花が特徴のヘリコニア

鮮やかな赤い花が特徴のヘリコニア

甘い汁が出ているようで、アリが大行列!

甘い汁が出ているようで、アリが大行列!

 

ペルー~アルゼンチンなどの熱帯アメリカに自生して、
「ロストラーナ」とは「クチバシ状の」という意味だそうです。
そのほか、↓こんな南国チックな果実や葉などもありました

コウモリラン

コウモリラン

ヒスイカズラの実

ヒスイカズラの実

 

 

 

 

 

 

土・日曜などにはイベントなども行われるようなので、
これまた楽しめます♪

ちなみに、隣接する「おだわら諏訪の原公園」全長169mのローラー滑り台(無料)があるのでぜひ♪
ただし、山の斜面を利用した滑り台のため、滑り降りるとかなり段数ある階段を上らないと
戻って来られないのでご注意を!(ある意味、良い体力作りになります)

小田原フラワーガーデン

神奈川県小田原市久野3798-5 TEL 0465-34-2814
入園料 無料(ただしトロピカルドームは有料)
開園時間 9:00〜17:00
9:30〜17:00(トロピカルドーム温室)
※トロピカルドーム温室入園は16:30まで。
休園日 月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)
祝日(振休も含む)直後の平日
年末年始(12月29日〜1月3日)

http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/