• 最新情報
  • 習いごと

[2017/09/14]

藤沢市の大関稔さん(22歳)名人位を奪取しアマ囲碁界の頂点に 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
大関稔さん(藤沢市在住)

大関稔さん(藤沢市在住)

7月29日・30日に開催された「第12期朝日アマチュア囲碁名人戦三番勝負」で、藤沢市在住の大関稔さん(22歳)が二連勝し、名人位を奪取した。
昨年8月の「全日本アマチュア本因坊決定戦全国大会」でも優勝した大関さんは、アマチュアの二大タイトルを制する快挙を成し遂げた。
専修大学に在籍する大関さんは、これまで全日本学生囲碁十傑戦、全日本学生本因坊決定戦など、学生の主要棋戦のすべてを制し、7月にタイ・バンコクで開催された「第4回世界大学生選手権戦」でも、日本人として初優勝を果たした。
日本棋院の元院生(プロ候補生)で、「20歳までプロを目指していた」という大関さん。アマチュアの道を選んでから、受験勉強を経て大学に進学。
「名人は目標だったのでとてもうれしい。今後の目標は、『世界アマチュア囲碁選手権戦日本代表決定戦』で優勝し、日本代表になること」と語ってくれた。