• 最新情報
  • 習いごと

[2017/09/14]

藤沢市がセブン- イレブンなど3社と地域活性化包括連携協定 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
鈴木藤沢市長をはじめ、3 社の代表者、各店店長が締結式に出席

鈴木藤沢市長をはじめ、3 社の代表者、各店店長が締結式に出席

藤沢市とセブン‐イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、ヨークマートが8月25日、「地域活性化に資する包括的連携協力に関する協定」を締結。シティプロモーション、地域福祉の増進、健康増進など9分野において連携を強化し、地域活性化と市民サービスの向上を目指す。3社(合わせて市内63店舗)と自治体の協定は全国で2例目、神奈川県初。
メインテーマのシティプロモーションでは、ご当地「nanacoカード」の発行、藤沢市公式キャラクター「ふじキュン♡」のドレスシャツなどグッズを販売(イトーヨーカドー藤沢店・湘南台店ほか)。高齢者支援、健康寿命日本一についても連携して継続的に取り組んでいく。