• 最新情報
  • 習いごと

[2017/07/27]

落書き防止に一役茅ヶ崎の地下道にアートペイント 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース

20170722-63

ペイントされた茅ケ崎中央IC 交差点西側地下道

ペイントされた茅ケ崎中央IC 交差点西側地下道

茅ヶ崎市では、治安や景観を損なう要因にもなっていた、落書き被害が目立つ「茅ヶ崎中央インターチェンジ交差点西側地下道」に、アートペイントを施した。これは、昨年から始まったNPO法人湘南スタイルとの協働事業で行っている「落書き防止、抑制のためのアートペイント事業」の一環。地下道の壁画を6つに分け、地元の民話「河童徳利伝説」を題材に、地域や浜之郷小学校の児童が制作に関わった。
6月24日には、茅ヶ崎市服部市長などが出席してお披露目式が行われた。今後は、西久保橋東側地下道にもアートペイントが施されていく予定だ。