• 最新情報
  • 習いごと

[2018/04/10]

茅ヶ崎市美術館「浮世絵・新版画」展にいってきました 文化・スポーツ

開館20周年記念の版画展

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

アルテ

アルテ

昭和の生まれ。茅ヶ崎在住。 テレビを持たない生活を送っています。

今年度の茅ヶ崎市美術館では一年間を通じて版画の展覧会が行われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「版の美」ポスター

「版の美—板にのせられたメッセージ」と題して4期にわかれた展示の第1期、4月8日から始まった「浮世絵・新版画−幕末〜昭和」展に高校生の息子と二人で行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【展示室1 】しゃがんで顔を近づけて熱心に見ている人もいました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茅ヶ崎出身の大泥棒 南郷力丸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歌川国貞(三代)《歌舞伎座新狂言高時》茅ヶ崎に別荘があった九代目市川團十郎

1Fの展示室1では浮世絵、B1の展示室2には新版画の展示。

高校生に「どうだった?」と感想を求めたら「展示室1は日本の絵で、展示室2は洋画が展示されていて全然違うと思った」とのことでした。「洋画???」と思わず聞き返しましたが、確かに同じ版画といっても、浮世絵と新版画は描き方も描かれているものもだいぶ違います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【展示室2】新版画鑑賞中の高校生

展示室1の版画は、茅ヶ崎の柳島の旧家「藤間家」に伝わった浮世絵コレクション。江戸時代に廻船業を生業としていた藤間家の柳庵藤間善五郎(1801~1883)が集めた芝居絵が中心のコレクションで色鮮やかな場面の数々は眺めていて楽しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歌川国貞(三代)《名優 九代目 市川團十郎》茅ヶ崎で亡くなった名優の死を悲しむ人々

茅ヶ崎市美術館では2013年に「藤間家所蔵 文人名主由縁浮世絵」展が開催されていますが、その時出品されたもの以外の作品もたくさんあるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【展示室2 】「動物美術館」展に出ていた月岡芳年の明治期の版画が手前に見える

展示室2では、明治期に活躍した小林清親、井上安治の東京風景、大正から昭和にかけて制作された土屋光逸、川瀬巴水原画の「新版画」などが展示されていました。こちらの展示室は全体に落ち着いたトーンの作品が多い印象です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竹内桂舟《佳人読書》明治期の楚々とした美人画

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小原古邨《風景 帆船》美術館の敷地に別荘があった原安三郎がコレクションしていた作家

受付に、この5つの展覧会のチケット半券を貼り付ける半券コレクションの台紙が置いてあります。今回の「浮世絵・新版画—幕末〜昭和」展は5月13日まで。第2期は9月9日〜11月4日「原安三郎コレクション 小原小邨 –花と鳥のエデン−」展。第3期は12月9日〜2019年2月3日「創作版画の系譜」展。第4期は2019年2月10日〜3月24日「現代版画の可能性」展が開催されます。8月11日から9月2日までは「あそび」展。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

半券コレクション台紙は受付でもらおう

「5枚集めると美術館スペシャルグッズを贈呈いたします。」と書いてあるのでこれはコンプリートしなくっちゃ!…という気分にさせられました。

美術館の近所にハワイ料理のレストラン「ケイ・オハナズ」ができたと聞いていたので、翌日行ってみました。スムージーを注文して「カルアピッグ」というハワイ料理をテイクアウトしてきました。スムージーもお料理もやさしい味わい。サラダ類もテイクアウトできるそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のおやつはのアサイースムージー  気分はハワイ!

 

茅ヶ崎市美術館(地図)

【所在地】茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
【電 話】0467-88-1177

K-OHANA'S(ケイ・オハナズ)

【所在地】茅ヶ崎市東海岸南1-9-17
【電 話】0467-67-8231
【営業時間 】 11:00~15:00、17:00~22:00(21:00L.O.)
(15:00~17:00は サラダなどのテイクアウトは可)
【定休日 】今のところ不定休(今後火曜日が休みになる予定)