• 最新情報
  • 習いごと

[2018/04/24]

「国木田独歩 茅ヶ崎で過ごした最期の141日」展に行ってきました 文化・スポーツ

4月の茅ヶ崎ゆかりの人物館

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

アルテ

アルテ

昭和の生まれ。茅ヶ崎在住。 テレビを持たない生活を送っています。

茅ヶ崎ゆかりの人物館に行ってきました。
この4月から9月30日まで国木田独歩についての展示を行っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

没後110年 国木田独歩 茅ヶ崎で過ごした最期の141日

幼稚園の頃に野球場の裏に立つ国木田独歩の追悼碑は見たことがあり、茅ヶ崎と関係がある人なのだろうとうっすら知ってはいましたが、実は小説を読んだこともなかったので国木田独歩を知る良い機会となりました。

前回の人物館の展示「高田畊安と南湖院」展で登場した南湖院で、国木田独歩は人生最後の時間を過ごしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東洋一のサナトリウム 旧・南湖院第一病舎は国の登録有形文化財に登録された

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『武蔵野』復刻版1901(明治34)年3月(田山花袋記念文学館所蔵)

人物館の方とのおしゃべりの中で、最近若者の間の文学ブームを知り、漫画とゲームの存在を教えていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

原作:朝霧カフカ、作画:春河35の「文豪ストレイドッグス」は映画化もされている

漫画は「文豪ストレイドッグス」、ゲームは「文豪とアルケミスト」。

漫画の方は展示室のおとなりの建物にある休憩室に置いてあるので、その場所で自由に手にとって読むことができます。ゲームの方はまだプレイしてみていないのですが、面白そうです。

「文豪とアルケミスト」H.P.
http://bungo.dmmgames.com/index.html
ページを開くと、登場人物の文豪たちの決めゼリフが各自あって、国木田独歩は赤い髪のキャラが増田俊樹さんの声で「編集者としての俺の腕を見せてやんよ!」と言っています。
一時は12誌の雑誌編集者を兼任していたこともあるという独歩らしい決めゼリフですね(?)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「婦人画報」創刊号(復刻版)1905(明治38)年7月(個人蔵)

ゲームのキャラの説明には「常に情熱的で斬新な思いつきを語るが、落ち込む時にはとことん落ち込む浮き沈みの激しい性格。思ったことは率直に相手に伝える褒め上手なのでかなりの人たらしである。時代が自分の新しさについてこれないことを不満に思っているようだ。同じ不満を持つ田山花袋とはかつて新しい文学について語り合い、意気投合した仲」とありました。
文学初心者にはわかりやすい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モニターでの展示もわかりやすい!

ちなみに、独歩となかよしだった田山花袋は梶裕貴さんの声で「オレの小説が気持ち悪いなんて言う奴は、なーんにもわかってない訳!」と言っています。
このゲーム、読書が苦手な高校生の息子に勧めてみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国木田独歩書簡(田山花袋宛)1987(明治30)年1月31日『抒情詩』の刊行計画などについての手紙(田山花袋記念文学館所蔵)

国木田独歩は南湖院に1908(明治41)年2月に入院。
第三病舎のもっとも海に近い部屋は風通しも良く、窓には当時は珍しかった網戸がついていました。「武蔵野」のなかで、楢の類の落葉樹の美を松林と比較して語っていた独歩ですが、最期は松の間をわたる風を感じながら過ごしたことでしょう。見舞いの友人や取材の記者が多数訪れ、病室はとても賑やかだったということです。最後まで人に囲まれ愛された独歩は141日間の闘病の末、同年6月23日に茅ヶ崎で36年の生涯を閉じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「茅ヶ崎館」南湖院と同じ1899年に開業した。独歩の見舞客の多くが宿泊した。(茅ヶ崎館所蔵)

ちょうど同じ時期(4/21~7/8)に鎌倉文学館でも、明治150年特別展「明治、BUNGAKUクリエイターズ」展を行っており、展示物が重なるために会期中に一部展示替えも行うという話でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

庭のエニシダとツツジの花が見頃

おとなりの開高健記念館では企画展「『耳の物語』を読む」展を開催中。
セット券(300円)を買って両方見るのがおすすめです。

開館日が金・土・日・祝祭日のみとなっているのでご注意ください。
IMG_2957

茅ヶ崎ゆかりの人物館、開高健記念館を出て海沿いの道を夕日を眺めながら自転車をこぎ、オープンしたばかりのイタリアン居酒屋「オステリア・エ・ボッテーガ・エッセ」のカウンターでスプリッツをいただいて帰りました。
夏がやってきますね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベネツィアの居酒屋を思い出す

 

茅ヶ崎ゆかりの人物館(地図)

「没後110年 国木田独歩 茅ヶ崎ですごした最期の141日」展
(2018年9月30日(日)まで開催中)

【所在地】茅ヶ崎市東海岸南6-6-64
【電 話】0467-81-5015

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/bunka_rekishi/1020607/

OSTERIA E BOTTEGA S-esse- オステリア・エ・ボッテーガ・エッセ

【所在地】  茅ヶ崎市東海岸北1-5-7
【電 話】  0467-37-6449
【営業時間 】   火~金18:00~23:00   土日15:00~22:00
【定休日】        月曜日