• 最新情報
  • 習いごと

[2017/11/23]

茅ヶ崎「旧南湖院第一病舎」国登録有形文化財に向け答申提出 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
東洋一の結核療養施設とうたわれた「南湖院」の中核施設であった「第一病舎」

東洋一の結核療養施設とうたわれた「南湖院」の中核施設であった「第一病舎」

11月17日、国の文化審議会において、「旧南湖院第一病舎」を、国の登録有形文化財として登録するよう答申が出された。これを受け、来年3月には同施設が、国の登録有形文化財として登録される見通しとなった。茅ヶ崎市の登録は、「茅ヶ崎館」、「藤間家住宅主屋」に続く3件目となる。
明治32年に結核病棟として建築された「旧南湖院第一病舎」は、平成27年に市に寄贈され、現在は、南湖院記念太陽の郷庭園(茅ヶ崎市南湖7ノ12869)内で外観が一般公開されている。