• 最新情報
  • 習いごと

[2018/01/25]

茅ケ崎警察署建て替えへ 新庁舎は来年6月完成予定 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
現茅ケ崎署(写真)は、1963 年に本館、1978 年に別館が建てられた

現茅ケ崎署(写真)は、1963 年に本館、1978 年に別館が建てられた

茅ケ崎警察署は、老朽化と狭あい化に伴い、昨年12月から建て替え工事を開始した。移転先は、県道45号線沿い、イオン茅ヶ崎中央店の北側で、来年6月の完成を目指している。
新庁舎は、鉄筋コンクリート地上4階建て。建設費は約12億8390万円。主な利用者窓口は1階に集約されるという。
「現庁舎にはなかったエレベーターが完備されますので、利用者の利便性が向上します。駐車場や、運転免許更新の待合室も広くなりますので、より快適に利用できるようになります」(茅ケ崎警察署・板垣武志副署長)。新庁舎完成までは、通常通り現茅ケ崎署で業務が行われる。