• 最新情報
  • 習いごと

[2017/05/15]

元祖女子力・大和撫子魂も目覚める! 鎌倉 鶴岡八幡宮の『神苑ぼたん庭園』 地域・観光・歴史

子どもと一緒に楽しもう♪

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

みるるん∞

みるるん∞

鎌倉市在住。旅と読書、美味しいものを食べること、鮮度のいい、愛とユーモアのある人、生モノがすき。2歳になる男の子の母をしています。子連れで楽しめる場所や穴場スポットなどを発信していきたいと思っています!

みなさまこんにちは!

お初にお目にかかります、今年度より、地域特派員に加わりました、みるるん∞と申します。

私は二歳の男の子の母をしておりまして、これから、旅・食・美容・育児など子どもと一緒に楽しめる、心ときめくことを軸として発信していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

鶴岡八幡宮の神苑ぼたん庭園


ドキドキの第一弾は、鎌倉といえば!!の鶴岡八幡宮の『神苑ぼたん庭園』に行って参りました!

botan1

参道である段葛を悠々自適に通り抜け、若ボーもご満悦です。

この段葛は車も通らないので、小さな子どもでも安心して一人歩きをすることができます

両脇の桜の木に挟まれてのんびり、ゆっくりと進みます。

境内に入って、参道の右側にあるのが源氏池で、左側にあるのが平家池なのですが、「神苑ぼたん庭園」は参道右側の源氏池のほとりにあります。

まずは本殿に行き、鶴岡八幡宮の神様にご挨拶と日々の感謝の気持ちを伝え、祓い清めてもらってからぼたん庭園へ向かいます。

ちなみにベビーカーは自己責任になりますが、本殿に続く階段の下の隅の方に置くことができます。巫女さんにも場所を確認してみて下さいね♪

ぼたん庭園の入口は境内に入ってすぐの場所と、斎館の隣の二か所あり、どちらからでも入られます。

 まるで異空間!


庭園に入った瞬間、まるで異空間にワープしたかのような景色!

botan2

botan3

そのまま小路を進んでいくと、目の前に源氏池が広がります。

きれい!!

きれい!!

池では鯉や鴨が気持ちよさそうに泳いでいて、空にはトンビと鳩が飛びかっています。

そしてさらに進んでいくと・・・

見事なぼたんたちが見えてきました!

botan5

 

色とりどりのぼたんたち。

雨に濡れないようにさしている傘がまた趣深く、とても絵になります。

そして何だかカワイイのです。ぼたんたちはとても大切にされているのですね。

赤、黄色、紫、ピンク、彩り豊かで本当に美しいです。

近づいてみると・・・

botan6botan7

 

 

 

 

 

 

強くはありませんが、見た目とは異なり、ほのかに控えめな香りがします。

そのギャップもなかなか魅力的

源氏池の周りには桜の木もたくさんあるので、桜の満開の頃は桜とぼたんが咲き乱れ、さぞかし美しいことかと思います。

この日はまだ桜は3分咲き程でしたが、そのコラボレーションも少し楽しむこともできました。

botan8

庭園の中は石畳ですが、スロープもついているので、ベビーカーでも入ることができます。

この日はベビーカーを使っていたところ、スタッフの女性の方が、

『石畳で進みづらくてすみません、ゆっくり楽しんでいって下さいね。』

と一声かけて下さり、とても温かい気持ちになりました。

スタッフさん、お気遣いいただきありがとうございました♪

botan9

 

日本の心、花を愛する心♪


 

色鮮やかで美しいぼたんたちを見ていると、心がぱっと明るくなり不思議と元気ももらえました

そして見終わる頃には大和撫子魂というような日本の心や、きめ細やかな女性らしさが自分の中から溢れ出てきたような気がし、花を愛する心やその余裕が、色気や情操を生み出すのかな、とふと感じました。

botan10

日々忙しく過ごしていると四季を感じたりすることも忘れがちですが、ぼたんたちにその大切さを教えてもらった気がします。

ぼたん庭園は今シーズンは終わってしまいましたが、また元旦から2月下旬までは藁で囲った冬のぼたんも楽しめるそうなので、ぜひ一度立ち寄ってみて下さいね。

鶴岡八幡宮 
神苑ぼたん庭園

鎌倉市雪ノ下2-1-31

TEL 0467-22-0315

 

冬[正月ぼたん] 元日~2月下旬

春[鎌倉ぼたん] 4月~5月上旬頃(今年は5月14日まで )
※気候等により若干ずれる場合があります

開園時間 午前9時~午後4時30分

拝観料  一般 500円

中高生200円

団体25名以上 400円

http://www.hachimangu.or.jp/