• 最新情報
  • 習いごと

[2018/02/05]

縁結び祈願◎源氏山公園内【葛原岡神社】 地域・観光・歴史

鎌倉さんぽ~2月の鎌倉、山の上にある神社で凛とした空気を満喫してきました

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

カマクラヒュッテ♪

カマクラヒュッテ♪

季節を感じる鎌倉の生活。鎌倉在住の地域特派員として身近な地元の風景、観光スポット、鎌倉ならではの行事など、ありのままの鎌倉をリアルタイムでご紹介させていただきます

DSC_2127 DSC_2128

まだ寒さが残る2月の鎌倉。キュッと気持ちが引き締まるような冷たい空気をもとめて源氏山公園内にある葛原岡神社へ散歩に行ってきました。自然豊かなエリアで気分をリフレッシュしてきましたのでご紹介します。葛原岡神社の読み方は「くずはらおかじんじゃ」。”が”は入らないとのことです。【取材日:2018年1月31日(水)の午前中】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSC_2145 DSC_2141


■縁むすびの神社「縁結び石」
DSC_2143 DSC_2147

葛原岡神社は縁結びの神社として知られています。
鳥居を入って左側にある縁結び石があります。縁結び石のご祭神大黒様は良縁の神様。良縁を望まれた方々の願いを広く叶えるため、平成22年冬、改めて御霊を「男石(写真右)」、「女石(写真左)にお迎えしてご参拝の皆様に良きご縁を結ぶ「縁結び石」としてお祀りいたしましたとのこと。ご縁をむすぶ五円玉の結び方の案内もあるのでしっかりと祈願できそうです。縁結び石の横には恋みくじもあります。
DSC_2146 DSC_2148
ハート形絵馬。縁結びの願いが叶いそうです。
DSC_2131 DSC_2130
社務所にはかわいらしいお守りもたくさんありました。恋愛の縁結びはもちろん、人間関係の良縁結びにもご利益があるとのことです。
DSC_2134 DSC_2129

■「魔去ル石」幸せを勝ち取る
DSC_2138 DSC_2135

魔が去るように願いを込めて盃を石に当てて幸せを勝ち取る「魔去ル石」。「魔が去る」が転じて「勝(まさる)」ということで幸せを勝ち取る石だそうです。やってみるとなかなか難しい。きれいに割るにはコントロールを石に定めて勢いよく投げるのがコツのようです。

■春の気配も

DSC_2158 DSC_2174

DSC_2173 DSC_2169

葛原岡神社周辺は自然が豊かなエリアです。鳥やリスの鳴き声が山に響いています。まだ寒さが続いていますが、草花や木々をよく見ると春の気配が!沈丁花の蕾が膨らみ始め、桜(十月桜と名札が付いていました)が咲いていました。

DSC_2151 DSC_2176

■葛原岡神社へのアクセス
鎌倉駅西口から銭洗弁財天ルートで徒歩35分。北鎌倉から葛原岡ハイキングコースで徒歩30分です。葛原岡神社は源氏山公園内にありますので駅からだと坂道を登って行くことのなりますので歩きやすい靴でお出かけください。
DSC_2192 DSC_2183

DSC_2125 DSC_2126

葛原岡神社がある源氏山公園は自然がとても豊か。標高が高いので景色も素晴らしく静かで凛とした雰囲気に包まれているように感じます。休憩が出来るベンチもたくさんありますのでゆったりとした時間をどうぞお過ごしください♪
DSC_2187 DSC_2189

葛原岡神社ホームページ

DSC_2160

葛原岡神社ホームページ
〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
電話番号 0467-45-9002
※お電話でのお問い合わせは午前9時から午後4時までです