• 最新情報
  • 習いごと

[2018/01/30]

箱根駅伝コース体感ウォーキング【2】 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

ひまわる

ひまわる

福島県出身、茅ヶ崎在住10年目。小学生2人の母です。 日々のお散歩、ドライブで発見した魅力たっぷりな湘南生活の地域情報をお届けしていきたいと思います。

みなさまこんにちは!

1月下旬、寒さがピークなのでしょうか。
寒いというより、痛いような感覚の日が続いていますね。
無理をせず、少しでも気温が高めの日中に外に出て運動を心がけている特派員です。
みなさまも無理せず、寒さに負けずに体を温めましょう!!

さて、前回の記事から箱根駅伝区間を歩いております。
こちらが前回の記事です。→箱根駅伝コース体感ウォーキング【1】
箱根駅伝の3区、8区にあたる、平塚中継所から茅ヶ崎、サザンビーチあたりまで歩きました。

今回は、続きの道のりを歩いてきました。
残念ながら、戸塚中継所までは歩ききることができなかったのですが、

茅ヶ崎、サザンビーチあたり → 藤沢跨線橋手前まで

歩きましたので道中体感をレポートいたします。

サザンビーチ

国道134号線、コンビニや飲食店が並ぶサザンビーチあたりからウォーキングスタート!!

江ノ島9km

サザンビーチを過ぎると、しばらく道路沿いにお店はありません。
歩いているととても長く感じます。
箱根駅伝を走る選手たちは、沿道の声援を浴びながら、集中して走れる道なのではないでしょうか。

海3

時々視線に入る相模湾の眺めが気持ち良いです。

浜須賀

国道134号線、浜須賀の交差点からは国道を離れ、藤沢方面へ。

藤沢市

浜須賀の交差点を左折すると、コンビニや飲食店が見えてきます。
とても賑やかな印象にかわりました。
藤沢市の看板が見えてきましたよ!!
この辺りまで1時間歩きました。
もう少し歩きます。

鵠沼小学校前

藤沢跨線橋が見えてきたところでおよそ1時間半のウォーキング。
箱根駅伝を走る選手たちは、ここから藤沢市内に入り、選手たちを苦しめる遊行寺の急な上り坂へ向かっていきます。

マップ

↑簡単なマップですが、平塚中継所から、前回は青のライン、今回は紫色のラインを歩きました。

戸塚中継所まではまだまだ距離が。。。
実際に歩くと本当にこの距離を走っているのかと思うくらい、長い長い道のりです。
しかし、今回歩いた平塚中継所から戸塚中継所の区間、ロケーションが海側の国道134号線、街中の藤沢市内と、ガラッと印象が変わる面白い区間だと思いました。
往路、復路とも中間地点あたりで景色が変わるので、選手たちの走る目安にもなっていたのかもしれません。

それにしても、寒い中ですが運動はとても気持ちがいいですね。
特派員はウォーキングでしたので、道中の美味しいそうなパン屋さんの香りにつられて、復路は寄り道しながらのんびり帰宅しました。

地図のスポットは茅ヶ崎、サザンビーチ交差点付近です。