• 最新情報
  • 習いごと

[2017/02/09]

秘密の隠れ家 ちょっと気になる、あのお店 (平塚 2017年2月11日505号) 料理・グルメ

この記事をクリップする

  • イベント

ときどき通る道の、ちょっと気になるあのお店…。平塚・大磯・二宮の謎めく隠れ家店に、編集部が潜入しました。

海を眺め、静けさを味わう贅沢
築約70 年の和の空間

大磯駅裏手の坂を上ったところに佇む築約70年の一軒家。客間の窓からは弧を描く海が見渡せ、静かな時を過ごせます。ランチは一日一組の予約制で和牛のビーフシチューなどのコースと茶会席風コースを、喫茶は珈琲などを用意。店主の趣味は骨董とあって、器には年代物の古伊万里なども用いられ、品よく味わえます。茶の湯教室も開講中。

作家が小説でも書きそうな静謐(せいひつ)な客間。のんびりと海を眺めていると時を忘れてしまいそう…

茶会席風「月コース」(全7品2500 円)のこの日の煮物椀“しんじょ”。5 時間ほどかけて作るという和牛のビーフシチューなど、全7 品が味わえる「雪コース」は3000 円。喫茶は珈琲など500 円から

 

大磯

茶房ギャラリー うちのえ
☎0463-61-1501
大磯町大磯851。12:00~17:00(16:00LO)。金曜定休、その他不定休のため、事前に確認を。※1・2・8月は喫茶は休み、ランチ予約のみ可能。ランチは前日までに予約を(一日一組・2~4人)。喫茶も対応できない場合があるので予約が確実です

 

 

登らずに…ほっと一息
駅近の“山小屋”

二宮駅徒歩約1分。レトロな木製のドアの向こう側は、「山小屋」の店名どおりの雰囲気。「ほかにはないものを」とユニークなメニューも。中でも「オリジナルパフェ」は、アイス7種、フルーツ8種、ソース11種、トッピング3種から自由に組み合わせられ、満足感たっぷり。「二人で一人前…いや、奥さんに頼りすぎかな」と笑うマスター。夫婦の温かみが居心地よさを作り出し、地元の老若男女に幅広く愛されています。

ハンバーグとベーコンにミートソースをかけ焼き上げた「ミーハードリア」(スープ、ドリンク付き1050円)

わがままいっぱいに、自分だけの“ オリジナル”が食べられる「オリジナルパフェ」(680 円)。記者はフルーツにイチゴ、マンゴーをチョイス

二宮

軽食喫茶 山小屋大磯
☎0463-72-4941
二宮町二宮222(駐車場あり)。10:30~ 21:00。水曜、第2火曜定休。※オリジナルパフェの注文は昼前か14:00以降に。昼時はランチ優先になります

 

 

“ものづくり”を愛する人が集う
不思議の国のギャラリーカフェ

「立体の絵を描く心で、この店の空間もつくっている」と店主の中角(なかど)泰子さん。個性的な店に誘われてふらりと立ち寄る人は、創作をする人が多いそう。カレーやコーヒーを目あてに通う常連客も。
週に一度、フットケアもあります。要予約。展示、ライブも不定期開催。営業状況は変動あり、下記SNSなどで確認を。

平塚駅南口から徒歩約15 分のところにある同店は、住宅地の中にある“これぞ隠れ家”といったカフェ

インド人直伝のスパイシーキーマカレー(900 円)はトマト味がさわやか。限定5 食 ※食事注文でコーヒー・紅茶は200 円に

 

平塚

Little Party(リトルパーティー)
☎080-5485-9241
平塚市松風町29-3。火・水10:00~17:00、木・金18:00~21:00、月曜定休。駐車場1台(要予約)
▶フェイスブック 「LittleParty」で検索
▶ブログ http://cafelittleparty.blogspot.jp/
※第4日曜にバザーLittle Market(リトルマーケット)開催