• 最新情報
  • 習いごと

[2018/03/29]

県内初! 大磯町に「公私連携幼保連携型認定こども園」開園 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
4 月から開園する「サンキッズ国府」(写真提供・大磯町)

4 月から開園する「サンキッズ国府」(写真提供・大磯町)

4月、大磯町に県内初となる「公私連携幼保連携型認定こども園」が開園する。
「公私連携幼保連携型認定こども園」とは、民間法人に設置のインセンティブを付与しつつ、公正な手続きなど町によるチェックを機能させた施設。これにより、提供される教育・保育の質を確保し、子ども・子育て支援に関する中核的な役割を担う。
同町は、「大磯町子ども笑顔かがやきプラン(平成27年3月策定)」に基づき、町立国府幼稚園を町立たかとり幼稚園に統廃合し、町立国府幼稚園敷地に民設民営方式による「サンキッズ国府」の開園手続きを進めてきた。
登園時間などは幼保で異なるものの、教育内容や運動会などのイベントは行動を共にする同園。「私立が取り組むことで、公立の教育の質を落とさず、よりサービスとして柔軟に展開していければ」と同町。
今後、3月末に閉園した国府幼稚園南側部分を解体し、園庭として活用していく。