• 最新情報
  • 習いごと

[2018/03/29]

生活情報を地図データでチェック「ひらつかわくわくマップ」配信 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
画像は「子育てマップ」ページ。幼稚園・保育園などの位置情報を、項目別に重ねて表示可能

画像は「子育てマップ」ページ。幼稚園・保育園などの位置情報を、項目別に重ねて表示可能

平塚市では、「公開型地理情報システム」において2001年から提供している情報を、認定路線図に加え、3月1日から大幅に拡大・充実。新たに「ひらつかわくわくマップ」の名称で、子育てや防災といった地図情報を、13カテゴリー・34種の多彩な項目で配信を開始。同市ホームページのトップページから、「ひらつかわくわくマップ」のリンクボタンから接続でき、パソコンやスマートフォンなどから閲覧できる。
2月20日には、報道向け記者発表が行われ「各種地図情報がインターネット上で配信されることで、市民の利便性向上だけでなく、紙情報の作成数の削減によって印刷製本費等の経費削減が期待できる」と担当の情報政策課。
生活情報のほかにも、開発許可や建築確認に必要な「都市計画規制図」「下水道台帳図」などの情報も手軽に入手できるため、市役所に来庁する必要が省け、経済活動の利便性向上も見込んでいる。