• 最新情報
  • 習いごと

[2017/10/12]

湘南そだち米 ~ JA 湘南(平塚市)~ 料理・グルメ

特A米に認定された「はるみ」生産量を増やし販売開始

この記事をクリップする

  • 連載コラム
市川さんが所有する田んぼでも2015年から「はるみ」の作付けを開始。年々、作付け面積を増やし、今年は160aある全面に拡大

市川さんが所有する田んぼでも2015年から「はるみ」の作付けを開始。年々、作付け面積を増やし、今年は160aある全面に拡大

平塚生まれのブランド米「はるみ」が、今年2 月「2016 年産米の食味ランキング」で、県産米では快挙となる最高ランクの特A を獲得。キヌヒカリとコシヒカリをかけ合わせた新品種「はるみ」は、2015 年には県の奨励品種に指定されています。
今年も収穫の秋を迎え、県内一の米どころである平塚をはじめ、2017 年産米の収穫が各地で実施。平塚を中心とするJA 湘南の直売所では、9/29から「湘南そだち米 はるみ」の販売を開始しました。JA 湘南・普通作集団栽培組織協議会会長の市川亀雄さんは、「今年はJA 湘南管内で『はるみ』の作付け面積を昨年の3 倍以上に増やし、特A 選出を目指し生産してきました。甘味が強く、冷めてももっちりとした味わいの『はるみ』は、シンプルな塩おにぎりでおいしさを実感してもらいたい」。また今後の目標は「『はるみ』の収量だけでなく、品質も一層上げること。そのためには、各農家一丸となって良いものを作れるよう呼びかけていきたいです」と話します。

JA 湘南大型農産物直売所あさつゆ 広場

平塚市寺田縄424-1

精米4・5㎏(玄米5㎏)1800円を販売

精米4・5㎏(玄米5㎏)1800円を販売

JA湘南・普通作集団栽培組織協議会会長、市川さん

JA湘南・普通作集団栽培組織協議会会長、市川さん