• 最新情報
  • 習いごと

[2016/11/11]

フランスを感じながら自分だけの宝探しを!湘南蚤の市@湘南T-SITE 生活・経済・教育

澄んだ青空の下、湘南らしいアンティークマーケットで楽しいやりとり

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

HAPPA

HAPPA

写真と旅とカフェを愛する、2児の母です。 今年の目標は、砂糖と小麦粉を控えて「激しく!」運動すること。 季節感を大切に、湘南のおいしい&HAPPYな空気をお届けします!

晴れて気持ちの良い10月18日、湘南T-SITEで毎月第3火曜日に開催される、「湘南蚤の市 Marché aux Puces de Shonan」に行ってまいりました!

第11回目の開催となった湘南蚤の市は、10月ということでHALLOWEENの装飾の中、ヨーロッパの”収穫の秋”を思わせる活気で溢れていましたよ。

dscf9601-400x297

dscf9599-400x300

秋の高い空の下、古き良き時代の陽気な音楽が流れる会場は、アンティークやブロカントを求めるお客様で大賑わい。
全国から集まった35の参加店舗には、名店ならではの魅力的な品々が並びます。

dscf9608-298x400

dscf9607-300x400

湘南蚤の市は、フランス プロヴァンスのマルシェのイメージを大切にしつつ、フランスのみにこだわらず、幅広く、その上でバランスを大切に世界観を作られているそうです。ゆっくりとした土地柄、自分なりのライフスタイルを、家具や雑貨で彩ることを楽しむ方が多く、8月には「サーフィン」をテーマに西海岸の雰囲気を加えたマーケットも開催されました。

アンティークや銀製品、ブロカント、グラスや陶器などの食器やアクセサリー、アパレル、花、紙モノ類などなど、見ているだけでもヨーロッパを感じ、気分が上がります。

dscf9615-400x300

学生時代イギリスに留学していた私は、当時自由に使えるお金があまりなかったので、週末にはロンドンのPortobelloやAngelという街に行き、ストリートマーケットで楽しみました。
お店の人との会話や値段交渉が、とてもいい勉強になったのをよく覚えています。

dscf9645-400x300

写真の真ん中に置かれているペンチのようなものは、キップを切るための改札鋏。
実際に穴を開けさせてもらうと、「P」の文字がパンチされます。
イギリスのPaddington駅(くまのパディントンで有名)で使われていたみたいよ?と話す店主さん曰く、商品にはほとんど手を入れていないそうです。
お客様が自分好みに磨くのが、楽しみかたのひとつなんですって。
ピカピカにするのも、シャビーな感じを残すのも、買い手次第だなんて、素敵ですね。

dscf9656-400x300

dscf9643-400x300

軽食やワインの試飲もあります!
誘われるがままに、ワインを数種類試飲させていただきました。

dscf9619-284x400

南仏Languedogで作られている、GERARD BERTRANDのバラのワイン。
蔵元から直で仕入れるため、天然熟成のワインがお得に手に入るそう。

dscf9617-400x300

ビン底がバラのモチーフに

ネットで何でも買える時代に、あえてアナログな方法でお客様とのコミュニケーションを目指している、という湘南T-SITE。
「蚤の市を、ここ湘南から定着させていきたい」と語る、担当の菅原さんの表情にも、あたたかいものを感じました。

dscf9598-400x300

次回の開催予定は、11月15日(火) です。
遠い国からやってきた運命の品が、あなたを待っているかもしれませんよ。

イベント情報
湘南蚤の市

毎月第3火曜開催

開催時間: 9:00-16:00

開催場所: 湘南T-SITE

小雨決行・荒天中止

*前日22時以降、HPまたは湘南蚤の市facebookにてご確認ください。

http://real.tsite.jp/shonan/

https://www.facebook.com/SHONAN.NOMINOICHI/

会場情報
湘南T-SITE

〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1

TEL: 0466-31-1515

*湘南T-SITE⇔藤沢駅北口間で、無料コミュニティバスを運行しています。

http://real.tsite.jp/shonan/access/