• 最新情報
  • 習いごと

[2017/06/28]

藤沢からのお便りは、ご当地○○○で決まり! 生活・経済・教育

江ノ島郵便局

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

Mitsy

Mitsy

これまで、いろいろなところに住みました。住んでみないとわからないことがあるものです。そんな経験を活かし、藤沢に住む者ならではの地元の情報や魅力を伝えていきます。

皆さん、最近、お手紙を書いていますか?
友人・知人や家族へのサプライズで喜ばれることまちがいなし!
こんなお手紙はいかがでしょうか?

江ノ島の風景が描かれたデザインの風景印(消印)と切手

江ノ島の風景が描かれたデザインの風景印(消印)と切手

この風景印(消印)は、江ノ島郵便局で押してもらうことができます。
江ノ島郵便局は、江ノ島弁天橋を渡り、江島神社に向かう通りの
途中にあります。

お土産屋さんや飲食店の並ぶとおりにある江ノ島郵便局

お土産店や飲食店の並ぶ通りにある江ノ島郵便局

風景印を押してもらうには?
1,切手を貼ったハガキや封筒を用意する。
2.江ノ島郵便局の窓口で風景印を押してもらうようお願いする。
これだけです!
実際に郵便として出さなくても、自分用に押してもらうこともできます。
※風景印を指定しなかったり、外のポストに投函した場合は、
一般の消印が押されますので、ご注意ください。

江ノ島郵便局前の看板

湘南の風景満載の魅力的な商品のラインナップ!

郵便局では、江ノ島・鎌倉・江ノ電といった湘南の風景がデザインされた
切手やレターセット、ご当地フォルムカードが発売中。
私も購入しました!

(左)My旅切手第2集(中)My旅切手レターセット(右)購入時のプレゼント限定ファイル

左から、My旅切手第2集、レターセット、購入者限定プレゼントファイル鎌倉の観光ポイントが書かれた地図は鎌倉散策の参考になります

My旅切手第2集 どれを使うか迷ってしまいます!

My旅切手第2集 どれを使うか迷ってしまいます!

左窓口付近には、ご当地フォルムカードが陳列されている

左手、窓口付近には、ご当地フォルムカードや切手などが陳列

江ノ島郵便局の窓口の方にお聞きしますと、島民はもとより、
観光客の利用が多いそう。中でも、台湾からの観光客が多く、
SNSの影響もあるのか、欲しい商品の写真を見せて購入する方、
江ノ島デザインの切手に風景印を押し、郵便をお願いする方が多いとか。
これは、江ノ島に訪れた良い記念や思い出になりますね!

右から左へ読む漢字表記

右から左へ読む漢字表記 郵便局開設当時が偲ばれる

そして、気になるのは、江ノ島郵便局前に設置されている黒いポスト。
何となく懐かしい江ノ島の雰囲気に一役買っているような気がします。
説明板によりますと、明治20年頃の郵便差出箱を復元したものとのこと。
写真に収めたり、説明板を読む方が多く、こちらも観光客に人気です。

説明文の上にある灯籠は、島内至る所に。デザインは数種類。

説明板上の灯籠は島内至る所にあり  灯籠のデザインはさまざま

日本郵便株式会社南関東支社の方にお聞きしましたところ、
江ノ島郵便局は、明治36年12月10日に江ノ島郵便受取所で開設、
明治38年4月1日に江ノ島郵便局に改称したとのこと。
当時から島民や観光客の身近な存在だったことでしょう。
当時の郵便局や江ノ島はどんな雰囲気だったのでしょうか。
いろいろと思いを巡らせ、郵便局や江ノ島の歴史にも興味がわいてきました。

6月1日から、かもめ~るの販売も始まりました。
皆さんも今年の夏のお便りは、江ノ島から出してみませんか?

江ノ島郵便局

藤沢市江の島1−4−13
TEL 0466−25−8683
FAX 0466−27−4842
営業時間 (郵便窓口)平日9:00〜17:00
※その他窓口、サービスの営業時間等については、ホームページを参照
http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300102086000/