• 最新情報
  • 習いごと

[2017/04/06]

湘南はまぐり (湘南 2017年4月8日1424号) 地域・観光・歴史

藤沢育ち・かながわの新ブランド

この記事をクリップする

  • イベント

20170408-29今年2 月にかながわブランドに認定された「湘南はまぐり」を知っていますか?大きさはなんと7㎝以上! 藤沢の沖合で獲れ、貝はつやがあり、その身は肉厚でうま味たっぷりです。大きさとおいしさの秘密を漁師さんに尋ねました。

20170408-30
教えてくれた人
藤沢市漁協協同組合・葉山一郎組合長
「焼いて食べるのがうまいよ! 上にとろけるチーズをのせるのも子どもたちに評判だね。お吸い物は貝一つで十分ダシが出るよ」

20170408-31
湘南はまぐりって?

藤沢市の鵠沼から辻堂の海岸にかけた沖合150 ~ 200m の水深3 ~ 4m で獲れる天然もののハマグリ。卵からかえって5 年ほどの7㎝以上のものだけを獲り、年間の水揚げ量は5 ~ 6t。年間を通して味わえます。

なんでこんなに大きいの?

理由は、良質な砂と豊富なプランクトンがあること。引地川から西側の沖合は、江の島に続く浅瀬によって砂がせき止められ、細か過ぎず荒くない粒子のため、貝が定着しやすいとのこと。また、近くには境川と引地川があり、江の島があることで潮目に栄養分が溜まるのだそう。

元々、藤沢の海にいたの?

1964 年の東京五輪の前まではいたものの、時代は高度成長期。海に汚水が流れ込み、ヘドロが出るように。きれいな海でないと育たないハマグリは姿を消し、代わりにアオヤギが増えたそう。その後、川の水質が改善されたことから、昔のきれいな海の状態に戻そうと、15年前にハマグリの稚貝の放流を開始。今は、資源を大切にしようと、一回の漁獲量を300㎏以下、7㎝以下のものは獲らないと定め、漁を行っています。神奈川県内でハマグリ漁を行っているのは藤沢市漁業協同組合だけです。

 実際に味わって! 飲食店&販売場所 

食べられる店舗

ひげでん本店
藤沢市辻堂東海岸4-3-23。11:30 ~ 14:00、17:00 ~21:30。水曜・第4 火曜休み。
☎ 0466-34-8080

しらすと伊勢海老 忠兵衛
藤沢市片瀬海岸1-11-25。4 月は平日11:00 ~17:00、土・日曜・祝日21:00 まで。
木曜休み。☎ 0466-27-1455

さしみ茶屋 樽寿司
藤沢市鵠沼石上1-7-1。11:30 ~ 22:30。不定休。
☎ 0466-52-3290

購入できる場所

朝市、堀川網で販売しているものは砂抜きされているので手間いらずです。

藤沢市漁業協同組合の朝市
毎月第2 土曜、9:30 から開催。なくなり次第終了。
藤沢市漁業協同組合(藤沢市西海岸4-3-21)
☎ 0466-36-8220

堀川網
藤沢市本鵠沼3-11-37。9:00 ~ 18:00。水曜定休。
☎ 0466-36-9636
※ 1 個300 円、冷凍パック(3 個入り)900 円で販売。事前に電話を20170408-32