• 最新情報
  • 習いごと

[2017/12/28]

湘南で未病を改善しながらポケモンをゲットしよう 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
無料配布のマップとゴミ袋。藤沢市1コース、茅ヶ崎市2コース、鎌倉市2コースのマップを用意

無料配布のマップとゴミ袋。藤沢市1コース、茅ヶ崎市2コース、鎌倉市2コースのマップを用意

神奈川県は、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」とコラボしたウォーキングマップを作製し、県内の市町村窓口などで配布している。
「ME―BYO(ミビョウ)de『ポケモンGO』ウォーキングマップ」には、ゲームに登場するポケストップやジムの位置(すべてではない)とともに、市町村のおススメスポットが掲載されている。
この取り組みは、ウォーキングを通じて未病改善を図るもので、県のアプリ「マイME―BYOカルテ」に登録し、体重や血圧を記録すれば、ウォーキングの効果が見える化できるという。「観光スポットを楽しく歩きながら、未病改善につなげていきたい」としている。湘南エリアでは、11月から藤沢市、茅ヶ崎市、鎌倉市の市役所や観光案内所などで配布。一部配布場所では、モンスターボールをモチーフにしたゴミ袋も合わせて無料配布(数量限定)している。マップとゴミ袋の配布場所は、県HP「ME―BYO deポケモンGO」で検索を。