• 最新情報
  • 習いごと

[2017/11/07]

消防車好きにはたまらない!!! 生活・経済・教育

平塚市総合公園

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

まーママ

まーママ

公園大好き3歳の男の子のママしてます。 毎日毎日飽きもせず、茅ヶ崎の風を感じながら外でがっつり遊んでます! 子供が大好きなスポットやたまにはママの息抜きできる場所など、どんどん紹介していけたらなと思っています。

11月3日、平塚市総合公園にて催されていた消防フェスティバルに行ってきました。
息子が毎年楽しみにしている、10月22日に茅ヶ崎で行われるはずだったTOTOでの防災フェスティバルが、雨で中止になってしまったため、少し足を延ばして今回初めて行ってみました。
12時30分から始まり、我が家は1時30分くらいに到着。
すでに駐車場は満車でした。
8 072
人気なのも納得!子供たちの憧れ消防車両が、原っぱになんと10台弱!!!
はしご車も2台ありました。

8 073

内容も盛りだくさん!
ただ展示してあるだけでなく・・・

はしご車の乗車体験
8 074

放水体験
8 105

消防本部車の展示
8 080

消防車乗車体験
8 096
普段ではなかなか体験できないことばかりで親子共々大興奮でした。
中でも消防本部車は、実際に中を見学することができました。
被災地に物資や、隊員を運び、生活できるようにキッチンやトイレ、シャワー、ソファやベッドが完備されていました。
隊員さんの話しによると、隊員が救助に行っても被災地側が受入れの準備をするなど必要のないよう、またゴミ、排泄物も全て持ち帰り、被災地の負担を減らす試みをしているそうです。

8 086

8 106

8 087

最後は、レンジャー隊員の華麗な救助?を見せていただきました。
8 103

8 102

かっこいい車両をみれただけでなく、日々訓練し、もしもの時に備えて下さっている隊員の方々に感謝し、文字通り命を懸けてくださっているんだと改めて尊敬しました。

地震や火事、洪水など、自分たちでは防ぎきれないこともたくさんありますが、日頃から防災の意識を持つことが大切だと感じました。

消防車両をみた息子のキラキラした目も好きですが、隊員の方たちを真剣なまなざしで見つめ、すごいねとつぶやいた息子の姿がとても印象的でした。

少し汗ばむほど暖かかった今日、とても貴重の経験ができ、充実した連休初日となりました。

※自宅に戻ってから延々と消防士ごっこをしたことは言うまでもありません・・・(笑)

平塚総合公園

住所:神奈川県平塚市大原1-1
電話:0463-35-2233
HPはこちら