• 最新情報
  • 習いごと

[2017/07/31]

海風の中に自転車屋さんを見つけた!「ボインゴ・サイクル」 ファッション・美容

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

Keiko

Keiko

湘南のやさしい風と光を浴びながら 美味しい物や日本文化を楽しむのが好きです。私なりの視点でのんびりと情報を発信していきたいと思います。 おさかなマイスターの資格を持っています。

平塚の海岸線と平行に走る「花水商店街」
ちょっと昭和の香りのする八百屋さんやお肉屋さん、
オシャレなパン屋さんやクッキー屋さん、小さなレストランが並んでいます。
その中に気になる自転車屋さん「ボインゴ・サイクル」
いつもポンコツの自転車に乗っている私、思い切ってお店に入ってみました。

この子がお出迎えしてくれました(笑)
IMG_6102
ここはアメリカ西海岸かと思う様なお店です。
ニコニコ顔のオーナー宇田 恵さんにお話を伺いました。

IMG_6095

さて店名は???
「難しい理由はありません。アメリカのグループ「Oingo Boingo」と言うのがありまして、そこから頂いた名前です」 さすが!オシャレな自転車を扱うお店!

IMG_6080  IMG_6081

ちょっと楽しそうな雰囲気をかもし出す宇田恵さん。
最初はサラリーマンになったものの相性があわず、バイクで一人旅に。
その中で見つけた「人に有り難うと言って頂ける仕事をしよう!」との思い。
「さて 自分に何が出来るのだろう・・・・・」
「そうだ!機械いじりが好きだった!!」
自転車を作る会社に6年勤務。その後、平塚中堂に店舗をもって4年。
そして!生まれ育った平塚の海岸地域へ
2015年5月に「ボインゴ・サイクル」をオープンさせました。
ここは以前、ケーキ店の「バッハマン」本店だった建物。
「まさか、バッハマンが僕のお家になるとは思ってもみなかったです」

IMG_6100  IMG_6114

店内には とってもオシャレな自転車がたくさん!
こんな自転車に乗って 海風を感じながら走りたい!

「アスリート用ではなくて、ゆったりとした時間の中で、
自然と戯れながら 楽しんで頂ける様な自転車に乗って頂きたいです」

でも・・・・海岸地域はサビが心配・・・・
「そうですね。でもそれが自然で良いじゃないですか!錆びていくのが自然なんです。
自転車は単純な造りなので、フレームさえ壊れなければ直せるんですよ」
ちなみに 宇田さんのお兄さまの自転車は25年。
商業用の修理などでは50年近いものもあるそう。

IMG_6089  IMG_6083

 

「インターネットや雑貨屋さんなどでも、気軽におしゃれな自転車を買える時代です。
でも サドルの高さはもちろん、ハンドルやブレーキの角度調整も大切な事で、
せっかく気に入って買った自転車なのに、乗りづらくてイヤになっちゃうなんて事も・・・
きちんと整備されたお気に入りの自転車に末永く乗ってもらいたい!
そんな思いで自転車屋をやっています!」


「ボインゴ・サイクル」
では 何処で買った自転車でも整備します。
乳母車でもリヤカーでも 車輪が付いている物なら何でも大丈夫ですよ

何故か・・・・お店の奥には懐かしい駄菓子屋さんがあります。
地域の子供たちの安心な居場所となり、また小さな社会勉強にもなり。
「地域と溶け込んでいくのにとても素敵な事」
ランドセルをお家に置いて来ること。ちゃんとご挨拶する事など・・
宇田さんの決めたルールが素敵です。

IMG_6087 IMG_6112

オシャレな自転車が並んでいるけれど、決して気取っている訳ではなく、
「私をお買い物やサイクリングに連れて行って」と語りかけて来るようです。

IMG_6109
宇田恵さんは 海風の中の優しさを両手一杯に抱えている方だと思いました。
是非一度、素敵な自転車と宇田さんの笑顔に会いにいらしてください!

ボインゴサイクル
住所    〒254-0824 平塚市花水台23-4
電話&FAX 0463-68-0672
携帯電話  070-6688-2256
営業時間  10:00~20:00
定休日   隔週で月曜日又は火曜日 (電話でお確かめの上、お出かけください)
アクセス  平塚駅南口より 西海岸行・大磯駅行 「花水台」下車

HP      http://boingocycle.strikingly.com/
E-mail  boingocycle@gmail.com
Facebook   ボインゴサイクル