• 最新情報
  • 習いごと

[2017/07/27]

本格中国料理とともに、光灯る寺院を巡る 地域・観光・歴史

8/24(木)17:00 ~ 20:00 「かまくら長谷の灯かりとディナーの会」 予約制・定員40人

この記事をクリップする

  • イベント
  • 応募・募集

観光客でにぎわう夏の鎌倉とはひと味違う夜の寺院を、講師とともに巡りませんか。「湘南リビング新聞社」では、「かまくら長谷の灯かり2017」開催期間中の8/24(木)に、「かまくら長谷の灯かりとディナーの会」を開催。参加者を募集します。

今年2 回目を迎える「かまくら長谷の灯り2017」。8/21(月)~ 27(日)の18:30 ~ 20:30 に、長谷・極楽寺地域の8 つの寺社・施設が一斉にライトアップされ、美しい灯かりの世界が広がります(各会場の最終入場20時)。詳細はかまくら長谷の灯かり実行委員会のHP で(http://www.hasenoakari.jp)

今年2 回目を迎える「かまくら長谷の灯かり2017」。8/21(月)~ 27(日)の18:30 ~ 20:30 に、長谷・極楽寺地域の8 つの寺社・施設が一斉にライトアップされ、美しい灯かりの世界が広がります(各会場の最終入場20時)。詳細はかまくら長谷の灯かり実行委員会のHP で(http://www.hasenoakari.jp)

 

華正樓 大仏前 鎌倉店の読者限定メニューに舌鼓
鎌倉に造詣が深い大貫昭彦さんが講演会講師&ガイド

講師・ガイドの大貫昭彦さん。NPO 法人「鎌倉を愛する会」会長、各種講演会や著述など、幅広く活動

講師・ガイドの大貫昭彦さん。NPO 法人「鎌倉を愛する会」会長、各種講演会や著述など、幅広く活動

地元鎌倉の魅力を、新たな目線から楽しめる「かまくら長谷の灯かりとディナーの会」。
見逃せないのは、旧華族の別荘を改築した「華正樓 大仏前 鎌倉店」で、今回特別に用意してもらう読者限定メニュー。本格的な中国料理を、一品ごとにサーブ形式で堪能できます。さらにこの会場で、鎌倉の歴史文化に精通した大貫昭彦さんによる講演を開催。その後、ライトアップされた鎌倉大仏殿高徳院・光則寺・長谷寺を大貫さんのガイドとともに巡ります。
どの寺院も近隣にあるので気軽に巡れ、この期間ならではの光の演出が幻想的です。参加者にはお土産付き。申し込みなどの詳細は下記参照。

ディナーは横浜中華街の老舗「華正樓」の大仏前 鎌倉店

ディナーは横浜中華街の老舗「華正樓」の大仏前 鎌倉店

読者限定ディナーメニューは、前菜4 種、海鮮とろみスープ、鶏肉のピリ辛ビン包み、マコモダケとシイタケのしょう油煮込み、五目チャーハン、杏仁豆腐

読者限定ディナーメニューは、前菜4 種、海鮮とろみスープ、鶏肉のピリ辛ビン包み、マコモダケとシイタケのしょう油煮込み、五目チャーハン、杏仁豆腐

20170722-39

かまくら長谷の灯かりとディナーの会

■ 日時 8/24(木)17:00 ~ 20:00
■ 集合場所 華正樓 大仏前 鎌倉店(鶴の間)※地図参照
■ 参加費 一人8800円。ディナー、講師・ガイド料、拝観料、お土産付き
■ 募集人数 40 人(最少催行人数20人)
 【スケジュール(予定)】
【16:40】華正樓で受け付け開始
【17:00】読者限定ディナーとともに、大貫昭彦さんによる講演
【18:30】鎌倉大仏殿高徳院 -光則寺-長谷寺散策
【20:00】解散(長谷寺)

申し込み・問い合わせ

湘南リビング新聞社
☎0466-27-7411
月~金曜(祝日を除く)、10:00 ~ 17:00
藤沢駅北口徒歩3分
当社に電話で申し込み。その後、みずほ銀行藤沢支店(普)912446㈱湘南リビング新聞社へ振り込みを。振込手数料は各自負担。入金確認後、当社から案内状を郵送します。※キャンセルは8/18(金)まで可