• 最新情報
  • 習いごと

[2018/04/26]

旧吉田茂邸 公開1周年記念 自民党から肖像画等を寄贈 生活・経済・教育

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
3/31 に行われた吉田茂肖像画寄贈式の様子(写真提供・大磯町)

3/31 に行われた吉田茂肖像画寄贈式の様子(写真提供・大磯町)

4月、大磯町の旧吉田茂邸が、公開開始から1周年を迎え、自由民主党が所有していた吉田茂の肖像画と写真資料34点を寄贈。3月31日に寄贈式が行われた。
当日は自由民主党から二階俊博幹事長らが出席。
大磯町の中﨑町長は「旧吉田茂邸は再建されたとはいえ、火災により多くの調度品や資料を失いました。本物の資料を集めることは我々にとって大切な活動のひとつ。新たに肖像画と写真をご寄贈いただけたことは、大変大きな意味を持ちます。旧吉田茂邸の歴史的意義を一層高めてくれました」と語った。
なお、昨年4月に公開開始した同邸宅は、今年3月13日に観覧者数が10万人を達成。4月13 日にはドルジ・ブータン王国外相が訪れ、外相会談が行われた。