• 最新情報
  • 習いごと

[2017/11/20]

日本で疾患数の多いがん1位は乳がんです。乳がんの最新情報を「レモンプロジェクト」で知ろう! 健康・医学

がんの治療方法や健診の方法も進歩してしています

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

えむちゅん

えむちゅん

藤沢に住んで16年目になります。海の近くに生息する?あったか〜い人々に囲まれながら、2人のお母さんもやってます♪記事を読んでくださった方がアクションを起こしたくなるようなそんなHotな情報をお届けしようと思います!

小林麻央さんが乳がんを患ったことで混み合っていた乳がん健診も、今は少し空いているそうです。女性の皆さん、乳がん健診を定期的に受けていますか?
今回は乳がんについて最新の情報を教えてくださる「レモンプロジェクト」という講座を受講して参りました。園芸家で乳がんサバイバーの国吉 純さんのお話しも直接伺えました。日本では、生涯に11人に1人がかかる乳がんについて、最新情報を得て備えましょう!

乳がんは早期発見・早期治療なら、 生存率が約90%

レモンプロジェクトを主催している「NPO 法人 Run for the Cure Foundation」の金(キム)さんが、乳がんについて基本的なことを教えてくださいました。
■ 日本の女性において疾患数が1番多いがんは「乳がん」であること。
■ 乳がんの種類や性質によって、広がりやすさや転移しやすさは異なりますが、しこりとして見つかる前に、乳房の周りのリンパなどに転移してみつかることがあること。
■ 早期にきちんと発見し、治療を始めれば、10年生存率をみても約90%あること。
■ 日本の乳がん健診率が36.2%と低いため先進国の中で死亡率が増えてしまっていること等

lemonproject_0036
早期発見を目指しますから、
年に1度の定期検診と月に1度の自己検診が重要です。
生理が終わってから2, 3日〜1週間後、乳房の緊張や腫れがない時に行います。
生理が不規則な場合や、閉経しているなら毎月同じ日を決めてチェックします。

早期とは、主にステージ0期とステージI期(またステージII期まで指すこともあり)に当たります。その時のしこりの大きさはとても小さいですが、金さんは自己検診でみつけたそうです。

自己検診のレッスン

乳がんは、自分で触って分かる稀ながんです
「自己検診をしましょう」とよく言われていますが、そもそもどんなものなのかが分からないため見つけられるか不安と思うのは、私だけではないでしょう。
レモンプロジェクトでは、毎月の自己検診でしこりや変化に気づくことができるように、“しこり”の感触を疑似体験させてくれる内容がもりこまれていました。
lemonproject_0040
この乳房に見立てたブレストモデルの中に、大きさの違うしこりが5つ入っています。
三本指でクルクル円を描くように触って探しますが、奥の方にあるものは少し見つけにくかったです。
lemonproject_0041
しかもしこりが全部がんとは限りません。
乳がんのしこりの典型的な特徴としては、レモンの種のような弾力のない硬さで、動かないということが挙げられるそう。もちろん例外があったり、しこりにならない乳がんがあったりと、いろいろなケースがあります。
自己検診では診断はできないので、しこりが見つかったり、しこりが大きくなる、乳房の表面に変化がある時は、自己判断せずに医療機関にかかってくださいね。
その時受診するのは、産婦人科・婦人科ではないんですって。
■ 乳腺科(病院によっては外科、放射線科、婦人科に設けられていることも)
■   乳腺の専門医・認定医のいる病院
■ ブレストクリニックと呼ぶことも    お間違えなく!

国吉純さんの乳がん体験談から分かったこと

園芸家の国吉純さんは、2013.3月にご自分でしこりを見つけ受診したところ乳がんだったそうです。
lemonproject_0050

国吉さんのまわりの方に乳がんになっている方が複数人いらしたため、
治療方法とその効果、早く治療を始めれば元気になれることをご存知だったので、迷いなく化学ベースの治療を始めたそう。
講演では、治療方法とそのスケジュールも詳しく教えてくださいました。

ちょうどその頃、アンジェリーナ・ジョリーさんが行った、がんになる前の乳房摘出と再健が注目されたこともあり、乳房再建が健康保険適用になったところで、国吉さんも再建されたそうです。乳房再建のお話も知らないことばかりでした。

話のなかで、私が印象的だったのは、
がん患者に必要なのは、「寄り添うこと」です。
  「忘れ去られていない存在である」と言葉で伝えることが何よりも大切だと思います。
という言葉です。がん患者に接するまわりの方にも、学びの多い話だと感じました。

国吉さんから皆さんへのアドバイスは、
■ 誕生日に乳がん健診を予約すること
■ 月に1回自己健診をすること
■ できれば健診の前に、ガン保険も見直した方が良いと思う  です。

レモンプロジェクトの目指すところ

レモンプロジェクトは、「NPO 法人 Run for the Cure Foundation(ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーション )」( RFTC:乳がん早期発見啓発活動推進協議会) にて運営されています。
教育・啓発活動、定期検診の促進および治療を通じて、日本において、乳がんが生命を脅かす疾患ではなくなることを目指しています。

lemonproject_0061

一方、ピンクリボンというのは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーンやそのシンボルとなっているもので、「RFTC」の他にもその活動を行っている団体がいくつもあるそうです。

「RFTC」では「PiNK」というファッション誌のような気軽に手に取りやすいデザインの冊子を作成して、いろいろなところで無料で配布しています。
乳がんの最新情報や乳がんサバイバーの話などが掲載されています。
ネットの情報だけですと偏った解釈になりかねないので、正しくて最新の情報を常に得ておくこと自体が早期発見・早期治療への1歩になるのではないでしょうか。
見つけたら是非手に取ってみてくださいね!

なお、ご自身の勤務する会社や地域のグループなどでレモンプロジェクトを実施することもできますので、興味のある方は下記の問い合わせ先をご覧ください。

NPO 法人 Run for the Cure Foundation(ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーション )

公式サイト⇒https://runforthecure.org

セミナーについて⇒https://runforthecure.org/feature/lemon-project/

チャリティーイベント『東京ランフォーザキュア/ウォークフォーライフ2017』
東京都千代田区の日比谷公園・公園近辺の公道を使用したランニング&ウォーキングのイベントを開催します。
家族、友人、同僚、ワンちゃんと一緒にご参加の方と、個人参加の方が約2,000名ほど集まる催し物で、当日はランニング&ウォーキングだけでなく、会場にておいしい食べ物・飲み物、
迫力のあるライブパフォーマンス、豪華な賞品が当たる抽選会などをご用意しております。

オンライン登録は11/29(水)まで、現金でのお支払いになりますが当日受付もございますので、みなさんご興味がありましたらぜひご参加いただければと思います。
https://runforthecure.org/tokyo-run/

国吉 純さん

有限会社 ジュリエッタ・ガーデン 代表取締役

公式サイト http://www.juliniwa.com
ブログ https://ameblo.jp/giulietta-lemon/
ネットショップ http://juliniwa.ocnk.net