• 最新情報
  • 習いごと

[2014/12/15]

新聞紙バッグ作りに参加して震災孤児の支援を 地域・観光・歴史

今月は…IPPO 絆の会 齋藤恵美さんがレポート

この記事をクリップする

  • イベント
  • 連載コラム

「忘れない。継続できる事を。」3・11から3年半経過しました。孤児になってしまった子供達を遠くからでも長く長く少しでも支援したい。静岡県裾野市に住む私達は、震災孤児を支援する「あしなが支援活動グループIPPO絆の会」を結成。缶バッジ募金を2011年12月から始め、更に新聞紙バッグ作成販売・ワークショップを各地で開催中です。
裾野市は、震災前から福島県相馬市と災害応援協定を締結していたことから、売り上げの一部を相馬市教育復興子育て基金に募金しています。
初めて2014年9月21日(日)に藤沢市でワークショップを開催します!楽しくお気軽にご参加を♪

新聞紙バッグワークショップ in 藤沢
新聞紙で作ったバッグ。 結構丈夫!

新聞紙で作ったバッグ。 結構丈夫!

◆日時 2014年9/21(日)①10:00 ~ 13:00 ②14:00 ~ 17:00
※定員各10人。3時間で2種類のバッグを作成
◆会場 藤沢市労働会館・第4会議室
◆講習費 2000円
※一部を相馬市教育復興子育て基金に募金
◆持ち物 新聞紙(朝刊2部ほど)
◆問い合わせ ONE DROP・齋藤さん=TEL 055(993)0065