• 最新情報
  • 習いごと

[2015/12/24]

慶應義塾大アカペラサークルK.O.E.のウィンターコンサートは慶大生パワー全開! 地域・観光・歴史

映像とコラボしたコンサートは歌を目で楽しむ新しいカタチ

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

えむちゅん

えむちゅん

藤沢に住んで16年目になります。海の近くに生息する?あったか〜い人々に囲まれながら、2人のお母さんもやってます♪記事を読んでくださった方がアクションを起こしたくなるようなそんなHotな情報をお届けしようと思います!

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパスに行ってきました!

12/20(日)に慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス θ(シータ)館で、
慶應大学公認「アカペラサークルK.O.E」のウィンターコンサートが行なわれました。
湘南藤沢キャンパスは、湘南台駅、辻堂駅よりバスで10分くらいの場所にあります。
自然溢れるキャンパスは、清々しく穏やかな雰囲気が漂っています。
このコンサートは一般の人も鑑賞できるため、いろいろな年代の人が訪れました

赤い絨毯とデコレーション

赤い絨毯とデコレーション

会場となったθ(シータ)館は今夏に改修されたばかりでとてもキレイ。改修後初めてのK.O.E.コンサートだそう。
スクリーンも大きくなり、映像を使った演出をするらしいので、ワクワク♪
600人入る会場は、ほぼ満席になりました。
koexmas2
そもそもK.O.E.サークルさんとの出会いは、「ももっこの夏祭り」の取材の時。
「これはしっかり練習してるな」と分かるキレイなハーモニーとチームの仲の良さに「もっと聴きたい!」と思っていて、この日を心待ちにしていたのです♪
⇒ももっこの夏祭りの記事

映像を使ったコンサートってこんな感じ

映像とのコラボって思ってたより、効果的な演出になっててびっくり。

これから歌う人たちのシルエットが、歌声を期待させる

これから歌う人たちのシルエットが、歌声を期待させる

たとえば、バンドと呼ばれる数人のチームが登場するときには、
バンド名と歌のタイトルが後ろのスクリーンに映し出されるのですが、
歌う歌やバンドのイメージに合う映像などを使用しており、格好良かったり、お洒落だったり。。。

プロジェクションマッピングみたい?!

プロジェクションマッピングみたい?!

こちらも映像があるため教会で歌っているようです。衣装も一曲ごと替えているのですが、この映像によって引き立ちます。
歌と衣装、映像がお互いに引き立てあっているのがスゴイ!と感じました。

そんな映像・音響などの演出をしているのも、全てK.O.E.サークルのメンバーだそうです。

真剣な眼差し

真剣な眼差し

音響のリーダーさんにお聞きしました。
今回14のバンドが出演しますが、個性がそれぞれ違うので音の調整が大変でした。バンドごとに担当者がついて対応しています。」

長回しの動画を使っています

長回しの動画を使っています

こちらは江ノ島の夕日が沈んでいく様子の動画をバックで流しています。
「きみがいる」という歌が、この映像があることにより、もっと心に響いてくるように感じました。
この組み合わせをチョイスするセンスがスゴイです!

間違いなく一番面白かった!

間違いなく一番面白かった!

こんなユニークなこともできちゃう。ダンスまでしてる!
歌の演出としての映像でありながら、色々な挑戦が感じられて全く飽きさせない
聴きながらも、見るところがありすぎて集中力が途切れることはありませんでした。

Moekoさんの歌声はパワフル♪

Moekoさんの歌声はパワフル~♪

映像だけじゃなく、歌の方ももちろんすごいんですよ。
アカペラですから楽器は使用せず人間の声だけの演奏ですが、音に厚みがあってアカペラということを忘れてしまう感じです。
特にMoekoさんの声量はすごかった。
実際にお話してみたら、歌っている時の印象と違って可愛らしいお方♪歌手は目指していないそうです。もっと聴きたいのに~。

次回のコンサートは来年の7月の予定だそうです!
約100人のメンバーがこの公演に携わりました

約100人のメンバーがこの公演に携わりました

最後に出演者全員でドリカムの「何度でも」を歌ってくれました。
何度も繰り返し練習して、新しいカタチを模索して、ここまで完成度の高いコンサートができたんだろうなぁと思いました。学生の域を完全に越えちゃってます!
とにかくフレッシュでエネルギッシュ!みんな元気をもらったんじゃないかな♪
もちろん、私も入部したいくらい(笑)!

次回のコンサートは2016年の7月を予定しているそうです。告知は下記公式サイトにて。乞うご期待!

慶應大学SFCアカペラシンガーズK.O.E.

慶應義塾大学公認サークル A Cappella Singers K.O.E.
公式サイト⇒http://koe.sfc.keio.ac.jp