• 最新情報
  • 習いごと

[2017/12/03]

愛を持って憲法について考えよう☆ドキュメンタリー映画「不思議なクニの憲法」 生活・経済・教育

護憲・改憲が分からない人に「憲法」についてよく分かるはじめの一歩

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

えむちゅん

えむちゅん

藤沢に住んで16年目になります。海の近くに生息する?あったか〜い人々に囲まれながら、2人のお母さんもやってます♪記事を読んでくださった方がアクションを起こしたくなるようなそんなHotな情報をお届けしようと思います!

横須賀市大津コミュニティセンターでドキュメンタリー映画”不思議なクニの憲法”が上映されるから一緒に観に行かない?」と友人に誘われました。なんでも「日本国憲法」についてよく分かる映画だとか・・・興味津々行ってみることにしました!

今、憲法について考える時

憲法について知っていますか?
護憲と改憲について自分の考えを持っていますか?
近い将来、憲法改正についての国民投票が行われるかもしれません。
映画監督 松井久子氏が憲法について考えるきっかけにして欲しいと製作したドキュメンタリー映画が「不思議のクニの憲法」です。

映画の後、講演がありました。

映画の後、監督の講演がありました

日本は高齢化社会です。
我が家にも90歳の義母がおりますが、最近は足腰も記憶力も弱ってきて、とてもじゃないですが投票できそうにありません。
そんな高齢者、寝たきりの人、病気の人、それから海外赴任中の人、留学中の人・・・インターネット投票ができない限り投票できない人が多くいると想像がつきます。
kenpou_0102
だからこそ、
定年を迎え自分の時間を謳歌したいお父さん、
自分の仕事で手一杯の現役世代、
介護に追われるお母さん、
子育てに忙しいママ、
疲れを取りたい共働き世代、
慣れない仕事に自信を無くしてる新入社員、
自由を満喫している大学生、
そして受験勉強に必死の18歳・・・
それぞれが自分の与えられた時間を懸命に生きているとは思いますが、
この戦争を知らない世代に、未来の平和と人々の幸せが託されているということに早く気が付かないといけない・・・そんなふうに映画を観て気づかされました。

護憲派も改憲派も平和と人々の幸せを祈っていることは一緒だと思うのですが、道筋が違います。

憲法と法律の違いが分かりますか?
私は恥ずかしながら、この映画を観て初めて知りました。
「憲法は日本国民が国家権力に対して制限を行い、国民の人権を保障するためにある」もので、
「法律は国家権力が国民に対して制限を掛けるルール」なんだそう。

つまり「憲法のことはよく分からないから、どこかの偉い人におまかせ」という気持ちでは非常に危険。どんな人が総理大臣になっても平和と人々の幸せが継続する内容にしないといけないのです。
日本人の気質は昔も今も変わらずほとんどの人が温厚で平和的。
ほんの一握りの強硬派にNOと言えないのなら、憲法という言葉のお守りを持つしか無いのです。

質問や意見がたくさん出ました。

質問や意見がたくさん出ました。

何が正解なのか、現時点では誰にも分からないでしょう。
しかしこの種まきの結果は、投票していない未来の日本人、もしかしたら未来の世界の人たちが刈り取るのです。
だから、愛を持ってみんなで一所懸命考えましょう。
そして感じたこと、考えたことをお互いに表現してみましょう!

憲法について語り合うことは、未来を描くこと

この映画を観て知ったことは、
今の憲法は、ただアメリカ人に押しつけられた訳では無さそうだということ。
「民主主義」を知らない日本人が書けなかった理想社会を、
戦争を終わらせたアメリカ人が草案を書き、
敗戦し戦争とはなんだったのかと考える中で日本人が決めたように思えた。

戦争が終わったばかりの暗く重苦しい中、
憲法には、これからどう生きるべきか書かれている。
明るい未来を約束した言葉だったのだと私には感じた。

主催の「16ミリ試写室」さんの活動です。

主催の「16ミリ試写室」さんの活動です。

そんな憲法の想いを知らないで、
当たり前に平和を享受している現在の私たちはまさに「平和のタダ乗り」。
この映画は「憲法」について考えるはじめの一歩にとても適しています。
親子で学校で地域で、是非一度は観て欲しいと思います。
そして見終わった瞬間に「憲法」について考え出すスイッチが間違いなく入ります。

※この映画は上映会を開くことができます。詳しくは下記をごらんください。

ドキュメンタリー映画「不思議なクニの憲法」

不思議なクニの憲法
[上映スケジュール]http://fushigina.jp/theater
[上映申し込み]http://fushigina.jp/jyouei
[ブックレット]https://fushigina.thebase.in
※ブックレットは、映画の内容がまとめられた本です。とても分かりやすくてオススメです☆

[松井久子監督公式サイト]http://www.essen.co.jp

16ミリ試写室

[16ミリ試写室]
横須賀市内各所、各施設で年間100回以上の無料映画会を開催。
大ホールで心に響く有料上映会も行っています。
市市民協働推進補助金交付事業にも取り組んでいる団体です。

次回は3/4(日)13:30〜(開場 13:00)
「ある精肉店のはなし」 纐纈(はなぶさ)あや監督 上映後講演有り(50分)
横須賀大津コミュニティセンター 参加費600円(定員200名 先着順)
問い合わせ 090-2901-0862(松澤さん)

横須賀大津コミュニティセンター は、京急大津駅下車 徒歩1分です。
大津行政センター内にあります。新しい建物で、キレイです!