• 最新情報
  • 習いごと

[2017/08/25]

夏といえば海!江の島 遊覧船べんてん丸に乗って磯遊びに行こう! 地域・観光・歴史

子どもと一緒に楽しもう♪

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

みるるん∞

みるるん∞

鎌倉市在住。旅と読書、美味しいものを食べること、鮮度のいい、愛とユーモアのある人、生モノがすき。2歳になる男の子の母をしています。子連れで楽しめる場所や穴場スポットなどを発信していきたいと思っています!

みなさまこんにちは!

8月も下旬になりましたが、まだまだ夏、満喫したくありませんか!?

今回は、夏といえば、海!磯遊び!ということで行ってきました

江の島、遊覧船べんてん丸の紹介です!

江の島 弁天橋と稚児ヶ淵をつなぐ遊覧船『べんてん丸』


 

江の島の弁天橋のふもとに稚児ヶ淵までをつなぐ『べんてん丸』の乗り場があります。

ben1

ben2

約10分の海上の遊覧を楽しみながら、江の島や、天気の良い日には富士山も一望できます!!

ben4

ben5

    ben7

このような感じで船に乗っていくと、左手に江の島が見え、どんどん近づいていきます!!

船の中の席 

船の中の席

ben9

外の席にも座ることができ、遊覧のときの海風がとても気持ちいいです!!遊覧船はやはり嬉しくテンションが上がります。

江の島の弁天様も優しく見守ってくれているような空気でした

稚児ヶ淵に着いたら、子どもと一緒に磯遊び


 

さて、べんてん丸で上陸した先、稚児ヶ淵はとてもごつごつした岩場です。

ben10

ben11

たくさんの水たまり(?!)があり、当たり前ですが海水も勢いよく入ってきています!!

なにがいるかな?

なにがいるかな?

ben13

深い水たまりの中には、小さな魚や15㎝ほどの大きさの魚なども泳いでいました!

魚は捕まえられませんでしたが、小さなカニさんを捕獲しました!!

ben14

広い!!

広い!!

ben16

上の写真のような大きく深い潮だまり(!?)もあり、なかで泳いでいる子どもたちもたくさんいました!子どもは水遊びが大好きですよね!泳ぎたい人は水着と浮き輪を持っていけばカンペキです

足元は岩場で不安定なので、小さな子どもは足を怪我しないように濡れても良い靴か、厚めのサンダルを履くのが良いと思います!

ben17

この日はお盆中だったこともあり、釣りを楽しむ人たち、子ども連れの家族やカップルなと、たくさんの人たちで賑わっていました!

ben18

夏に子どもは成長するといいますが、若ボー(2歳)は、生き物がいないか水の中を観察したり、初めて見る景色に色々と刺激を受けているようでした

帰り道も海風を感じて べんてん丸?!それとも坂道の階段?!


 

磯遊びを満喫した後は、江の島橋方面へ江の島の中の道を上り、歩いて戻ることもできます。

稚児ヶ淵から歩いて江の島の入り口まで戻るには大人の足で約20分~30分ほどかかります。

ただ!!最初はひたすら階段です!!登りに登ります!!せっかくだから歩いて帰ることにしたのですが、結構ツラかったです!!

ben19

歩いて帰ると、江の島の中も観光できてとても楽しいですが、磯遊びのあとさらにTシャツが汗だくになりたくない方は、帰りもべんてん丸に乗って風を感じて戻ったほうが爽やかにかもしれません

べんてん丸で海風を感じてからの磯遊びは、夏を満喫!できること間違いなしですので、ぜひ一度遊びに行ってみて下さいね!

ben21

べんてん丸
詳細

天候や波の状況が安定していれば季節や曜日を問わず運行
料金
片道 大人400円 小人200円(6歳以上) 未就学児 無料
10時半~16時頃まで15分間隔ほどで運行
問い合わせ先 藤沢市観光センター
TEL 0466-22-4141
http://www.fujisawa-kanko.jp/spot/bentenmaru.html