• 最新情報
  • 習いごと

[2017/10/26]

幻の大学「鎌倉アカデミア」に迫るドキュメンタリー映画を市民が上映 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
上映会チラシ。鎌倉アカデミア創立70 周年を記念して昨年作られたこの映画。映画科1期生の鈴木清順など、20 人を超える関係者らの証言などから歴史を紐解く。会場は各回定員先着280 人

上映会チラシ。鎌倉アカデミア創立70 周年を記念して昨年作られたこの映画。映画科1期生の鈴木清順など、20 人を超える関係者らの証言などから歴史を紐解く。会場は各回定員先着280 人

〝幻の大学〟と語り継がれる「鎌倉アカデミア」。戦後間もない1946年(昭和21年)に鎌倉・光明寺に開校し、いずみたく、山口瞳などを芸術・文化の世界に輩出したが、わずか4年半で消え去った。その学園の真実に迫るドキュメンタリー映画「鎌倉アカデミア 青の時代」を市民グループ「鎌倉・映画を観る会」が上映する。地元で地元の物語を見るとは感慨深そうだ。
▽ 上映日時 11月11日(土)①午前10時②午後1時30分③6時。※3時40分~4時40分に大嶋拓監督と演劇科1期生・加藤茂雄さんのトークあり。
▽会場 鎌倉生涯学習センター ホール(鎌倉駅東口)。
▽入場料 大人800円(当日1000円)、高・大学生600円。
チケットは島森書店など市内書店で販売中。問い合わせ=同会・飯島さん☎090(3479)2033