• 最新情報
  • 習いごと

[2018/04/05]

平塚市・商工会議所・信金が連携「ひらつか創業サポーターズ」発足 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
「ひらつか創業サポーターズ」発足式。左から、平塚市・落合市長、平塚商工会議所・常盤会頭、平塚信用金庫・石崎理事長

「ひらつか創業サポーターズ」発足式。左から、平塚市・落合市長、平塚商工会議所・常盤会頭、平塚信用金庫・石崎理事長

平塚市では、平成26年に国から認定を受けた創業支援事業計画に基づき、「平塚商工会議所」を中心に「平塚信用金庫」と連携して、創業者をまちぐるみで支える仕組み「~起業する人応援します~『ひらつか創業サポーターズ』」を立ち上げ、3月28日に発足式が行われた。
これは、市内でより創業しやすい環境づくりを推進するため、各機関で行っていた支援を連携するとともに、市内事業者から創業サポーターズ(応援企業)を募り、創業5年未満の事業者が応援企業の商品・サービスの割り引きなどが受けられる仕組み。応援企業についても販路拡大などにもつながり、双方でメリットが得られるという。市内事業者による創業者の支援は、全国的にも珍しい取り組みで、県内では初めてだ。